サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

NEC 前橋市で5G通信を活用した自動運転バスの公道実証

NEC、 ICTまちづくり共通プラットフォーム推進機構、群馬大学、日本モビリティは2022年2月14日、群馬県・前橋市でローカル5Gを活用した複数台の遠隔監視を含む自動運転バスの公道実証を2月21日か...

セカンドマインド マツダとMBD開発用の機械学習AIソフトのライセンス契約を締結

モデルベース開発(MBD)の分野で機械学習AIソフトを開発するスタートアップ企業の「セカンドマインド」は、2022年2月3日、マツダと世界で初めて複数ライセンス契約を締結したと発表した。 マツダがパワ...

ミシュラン 高性能スポーツタイヤ「パイロット スポーツ 5」を発売

日本ミシュランタイヤは2022年1月28日、高性能スポーツタイヤ「パイロット スポーツ 5」を3月8日から順次発売すると発表した。発売サイズは17インチから21インチまでの全43サイズで、価格はオープ...

グッドイヤー 高性能コンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス 2」を発売

日本グッドイヤーは2022年1月28日、高性能なハイパフォーマンスコンフォート タイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス 2」を2月1日から発売すると発表した。全21サイズで、価格はオープンプラ...

グッドイヤー 超高性能スポーツタイヤ「イーグル F1 スーパースポーツ」を発売

日本グッドイヤーは2022年1月28日、超高性能なハイグリップ スポーツタイヤ「イーグル F1 スーパースポーツ」を3月1日から発売すると発表した。 「イーグル F1 スーパースポーツ」は、高次元のグ...

へラー 電気自動車用の統合熱コントロール「CCH」を開発

ドイツの自動車部品サプライヤーのヘラーは、2022年1月25日、電気自動車の心臓部品のひとつである熱マネジメントシステム用のクーラントコントロールハブ(CCH)を開発したと発表した。 ユーザーは電気自...

【CES2022】ミシュラン 配送用3輪車のエアレス タイヤを公開

ミシュランは、2022年1月ラスベカスで開催されたCES2022で、E-カーゴ・トライク(3輪車)用のエアレス ラジアルタイヤ「ミシュラン Xトゥイール」のプロトタイプを発表した。 交通渋滞の多い都市...

ジェイテクト 事業ブランドを再編し「JTEKT」に統一

電動パワーステアリング、ベアリング類や4WDシステムのサプライヤーで、日系4大工作機械メーカーの1社でもあるジェイテクトは2022年1月19日、これまでの事業間の垣根を取り払い、真の合併によりさらなる...

グッドイヤー サスティナブルな素材70%のタイヤを開発

グッドイヤー本社は2022年1月5日、業界をリードする技術革新によりサスティナブルな原材料の含有率が70%のタイヤを発表した。 タイヤは材料や製造のいずれでもCO2を多く発生するため、次世代のタイヤは...

【東京オートサロン2022】ブリヂストン モータースポーツ活動とSUVタイヤ「アレンザ」をアピール

ブリヂストンは2022年1月11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で1月14日から16日に開催される「東京オートサロン2022」では、「10年後、20年後にも『走るわくわく』を提供しつづける」というブリヂ...

【CES2022】ソニーが自動車業界に本格参入 電気自動車SUVプロトタイプを公開

ソニーグループは2022年1月5日、ラスベガスで開催された国際エレクトロニクスショー(CES 2022)で、新開発したSUVタイプのBEVプロトタイプ「ビジョンS02」を初公開した。そして吉田憲一郎社...

住友ゴム プレミアムカー向けグローバル・フラッグシップタイヤ「ダンロップSP SPORT MAXX060+」発表

住友ゴムは2022年1月7日、ハイパワープレミアムカーの性能を最大限に引き出すために高性能化を実現したグローバル・フラッグシップタイヤ「ダンロップSP SPORT MAXX060+」を3月1日から順次...

【CES2022】コンチネンタル 次世代車両向けの先進技術を出展

メガサプライヤーのコンチネンタル社は2022年1月5日からラスベガスで開幕した国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES2022)に現在開発中の最新技術を出展した。 現在の自動車技術は、コネ...

【CES2022】ZF 乗用車向けレベル3自動運転システムを乗用車に搭載

メガサプライヤーのZF社は2022年1月5日、ネバダ州ラスベガスで開催されているコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)において、次世代のモビリティの実現に向けて確実に前進していることを発表...

発売されたばかりのスタッドレスタイヤ ブリヂストン ブリザックVRX3を試乗

2021年9月に発売されたブリヂストンの新型ブリザックVRX3を北海道の公道とテストコースで試乗することができたのでお伝えしよう。 2021年9月に発売されたばかりのスタッドレスタイヤ ブリヂストン ...

【CES2022】ヴァレオ より革新的なモビリティのための最新技術を発表

グローバル・サプライヤーのヴァレオは2021年12月20日、ラスベガスで1月5日~8日に開催される「CES2022」で今後のモビリティをよりクリーンで、より安全で、より自律的、 さらにより常時通信でき...

【東京オートサロン2022】横浜ゴム フラッグシップタイヤ「アドバン」など3商品を初披露

横浜ゴムは2021年12月24日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されるカスタムカーショー「東京オートサロン2022」(2022年1月14日~16日)にタイヤ/ホイールを出展すると発表した。 横浜ゴム...

【CES2022】セレンス 超革新のAI車内アシスタント「セレンス Co-Pilot」を発表

自動車業界向けにAI技術を提供するセレンスは2021年12月22日、クルマを飛躍的に変革する、ドライブ時のAIアシスタント「セレンスCo-Pilot」を発表した。 セレンスCo-Pilotは、AIを利...

ブリヂストン「ECOPIA NH200」乗用車用低燃費タイヤシリーズを2022年2月から発売

ブリヂストンは2021年12月22日、低燃費タイヤブランド「エコピア」の乗用車用タイヤ新商品として「エコピアNH200」と、軽自動車/コンパクトカー専用の「エコピアNH200C」を2022年2月1日か...

【東京オートサロン2022】トーヨータイヤ クロスオーバーをテーマに出展

トーヨータイヤは2021年12月22日、カスタムカーショー「東京オートサロン2022」(2022年1月14日~16日 幕張メッセ)と、オンライン上に併設されるバーチャル展示場に、トーヨータイヤのブース...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る