サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

パナソニック カーナビ「ストラーダ」2021年秋モデル7機種を12月から発売

パナソニック・オートモーティブ社は2021年10月14日、2021年秋モデルとなるカーナビステーション「ストラーダ」大画面モデル3機種を12月上旬から「ストラーダ」スタンダードモデル4機種を12月中旬...

住友ゴム ダンロップのラリー競技用タイヤ「ディレッツァ201R」を発売

住友ゴムは2021年10月8日、ダンロップブランドのラリー競技用タイヤ「ディレッツァ201R」を発売した。発売サイズは245/40R18の1サイズで、価格はオ-プン。 「ディレッツァ201R」は舗装路...

横浜ゴムとゼンリンが地図を活用したタイヤ空気圧遠隔監視システムの実証実験

横浜ゴムはゼンリンとコラボレーションし、開発中のタイヤ内面貼り付け型タイヤセンサーを使用してタイヤ空気圧の遠隔監視システム(Tire air Pressure Remote access System...

デンソーテン イクリプス・カーナビ「LS」シリーズの2022年型モデルを10月から発売

デンソーテンは2021年9月30日、イクリプス・ブランドのカーナビゲーションシステム「AVN」の新商品3機種(LSシリーズ:フルセグモデルAVN-LS02/AVN-LS02W、企業向けモデル:AVN-...

東洋タイヤ ビジネスバン専用オールシーズンタイヤ「CELSIUS CARGO」を発売

トーヨータイヤは2021年9月14日、オールシーズン(全天候型)タイヤとして販売している「CELSIUS(セルシアス)」ブランドで、新たにビジネスバン専用となる「CELSIUS CARGO(セルシアス...

横浜ゴム 低燃費と経済性を両立した「ブルーアースEs ES32」発売

横浜ゴムは2021年9月15日、低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ「ブルーアースEs ES32」を10月1日から順次発売すると発表しました。発売サイズは245/40R19 94W~135/80R...

ブリヂストン ヨーロッパでEV用充電網ネットワークを拡充

ブリヂストンの欧州グループ会社「ブリヂストン・ヨーロッパNVSA(BSEMIA)」は2021年9月10日、電気自動車(EV)のための充電ソリューションのリーディングカンパニーである EVBoxグループ...

IAA2021 ZF 電動化を加速させる最新のコンポーネンツを公開

グローバル・サプライヤーのZF社は2021年9月7日、ミュンヘンで開催されている次世代モビリティにフォーカスしたIAAモビリティ2021で、持続可能なモビリティのための包括的なシステムプロバイダーとし...

ミシュラン 進化した全天候型タイヤ「クロスクライメート2」発売

日本ミシュランタイヤは2021年8月18日、従来の全天候型タイヤ「クロスクライメート+」をさらに進化させた新製品「クロスクライメート2」を、10月8日より順次発売すると発表しました。サイズは15インチ...

ミシュラン クロスクライメート2オールシーズンタイヤを夏冬テスト

ここ数年「オールシーズンタイヤ」というのをよく耳にするようになったと思うが、ミシュランからクライメート2というオールシーズンタイヤが発売された。このタイヤは2019年に国内販売を開始したクライメートプ...

オリックス自動車「高級車レンタカーデリバリーサービス」を開始

オリックス自動車とオリックスレンタカーFCで輸入車や高級車を中心に取り扱うタステック・レンタリースは、2021年8月20日~11月30日まで、スポーツカーや輸入車、国産高級車を指定場所まで配送する「高...

横浜ゴム タイヤの空気圧管理をオリックスで実証実験

横浜ゴムは2021年8月11日、オリックス自動車の協力を得て新たなタイヤ・ソリューションサービスとして開発したタイヤ空気圧の遠隔監視システム(Tire air Pressure Remote acce...

横浜ゴム バイオマス由来のゴムでタイヤを試作

横浜ゴムは2021年8月10日、国立研究開発法人の新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)、産業技術総合研究所(産総研)、先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)との共同研究により、バイオエタノ...

ブリヂストン 「フィスカー・オーシャン」EV向けの専用タイヤを開発・供給

ブリヂストンのヨーロッパ・グループ会社「ブリヂストン・ヨーロッパNVSA」は、アメリカのベンチャー自動車メーカー「Fisker Automotive(フィスカー)」社と、同社の電動SUV「フィスカー・...

ボルグワーナー 中国のメーカーに電動車用のユニットを供給

グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは2021年8月5日、同社製のインテグレーテッド・ドライブ・モジュール「iDM220」を、高級NEV(新エネルギー車)を手がける中国大手ブランド企業向けに供給す...

ミシュラン EV HEV向けスポーツタイヤ「パイロットスポーツEV」を発売

日本ミシュランタイヤは2021年8月2日、高性能スポーツタイヤのパイロット・シリーズに高性能なスポーツEV、スポーツハイブリッド車向けの「パイロットスポーツEV」を新たに追加し、9月から順次発売します...

トーヨー SUV用ドレスアップタイヤ「プロクセスSTⅢ」発売

トーヨータイヤは2021年8月2日、グローバル・フラッグシップタイヤ・ブランドの「プロクセス」シリーズで、アグレッシブなパターンデザインが特長のSUV専用ドレスアップタイヤ「プロクセスSTⅢ」を、9月...

住友ゴム 水素活用の実証実験を開始

住友ゴムは2021年7月28日、国立研究開発法人 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業として支援を受け、ダンロップ・ブランドの主力タイヤ工場である福島県白河工場で、8月から次世代エネ...

住友ゴム「ダンロップ・ディレッツァ88R H」ラリー、ダートラ競技用

住友ゴムは2021年7月29日、ラリー、ダートトライアル競技用タイヤとしてダンロップ「ディレッツァ88R H」を7月30日から発売すると発表しました。発売サイズは2サイズで、価格はオ-プンプライスです...

ヨコハマタイヤ 新アイスガード7を雪上・氷上でテスト試乗

ヨコハマタイヤのスタッドレス「アイスガード」が第7世代となり、どこかどう変わり、実際に性能は変わったのかをテストしてきた。 第6世代のアイスガード6では「冬の怪物」をキャッチコピーに、氷に効く、雪に効...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る