出光昭和シェル

出光興産 超小型EVとモビリティサービスのWEBサイトがオープン

出光興産は2021年7月2日、出光タジマEVを通じ、2022年中の発売を目標に開発を進める超小型EV(ブランドネーム:「IDETA(イデタ)」)と、出光興産が展開するモビリティサービスの情報を徐々に公...

出光興産 新サービスステーション「アポロステーション」が全国展開スタート

出光興産は2021年4月1日、新しいサービスステーションブランド「アポロステーション」の展開がスタートしたとを発表しました。 出光は2019年に昭和シェル石油と経営統合により昭和シェル石油を完全子会社...

出光が電気自動車によるモビリティサービスに進出 新会社「出光タジマEV」を設立

出光興産は2021年2月16日、EVベンチャー企業のタジマモーターコーポレーションと、超小型EVなどの次世代モビリティとサービスの開発を行なう「出光タジマEV」を2021年4月に設立すると発表しました...

出光など3社がエネルギーマネジメントシステムの実証実験

出光興産、日本ユニシス、スマートドライブの3社は、宮崎県・国富町の役場の敷地内に、太陽光発電システム、EV蓄電池、車両管理システムを設置し、エネルギーコストや環境負荷低減と災害時回復能力の向上に貢献す...

出光 新サービスステーション「アポロステーション」のデザイン決定

出光興産は2020年11月24日、新たなサービスステーション「apollostation(アポロステーション)」を2021年4月から展開することに合わせ、現在約6400カ所あるサービスステーションの塗...
出光 電気自動車・ハイブリッド車向け専用フルードを新開発

出光 電気自動車・ハイブリッド車向け専用フルードを新開発

出光興産は2019年12月23日、電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HEV)の駆動部「Eアクスル」の性能向上を図る専用フルード「イデミツEアクスル・フルード」を開発したと発表した。この新製品は、多様...

出光昭和シェル 飛騨市・高山市でMaaSの実証実験

出光興産/出光昭和シェルは2019年7月31日、岐阜県・飛騨市と高山市で独自のシステムによるカーシェアリング事業「オートシェア」の実証実験を、8月から開始すると発表した。実施目的は、超小型EVを活用し...

日産 販売店で家庭用電力の代理販売開始

日産は2019年6月18日、国内の一部販売店舗で、電気自動車(EV)「リーフ」を購入の顧客を対象に、2019年後半から家庭用電力の代理販売を開始すると発表した。このサービスの開始にあたり、まずは「エネ...
昭和シェル バイオマス原料由来の次世代合成ガソリンを開発

昭和シェル バイオマス原料由来の次世代合成ガソリンを開発

2017年12月7日、昭和シェル石油は、東北大学大学院・工学研究科・冨重圭一教授の研究グループとの共同研究で、食糧と競合しないバイオマス原料から、ガソリン基材として利用可能なヘキセンの生成に成功したと...
昭和シェル 「シェル美術賞2017」受賞作品が決定

昭和シェル 「シェル美術賞2017」受賞作品が決定

2017年10月19日、昭和シェル石油は、多彩な視点からの審査や学生支援企画など新たな取り組みを行なっている「シェル美術賞2017」の受賞作品を決定した。 (さらに…)...
昭和シェル石油 子供たちが身近な環境問題に気づいて、考えて、伝える「第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト」実施

昭和シェル石油 子供たちが身近な環境問題に気づいて、考えて、伝える「第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト」実施

2017年5月25日、昭和シェル石油は、次世代育成と環境に関わる社会貢献活動として、第13回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)」を実施し、作品の募集を始めた...
昭和シェル×マクドナルド 全国の対象SSでコーヒー無料クーポン&オイル交換でハンバーガーが5万5555個当たるキャンペーン

昭和シェル×マクドナルド 全国の対象SSでコーヒー無料クーポン&オイル交換でハンバーガーが5万5555個当たるキャンペーン

2017年5月17日、昭和シェル石油と日本マクドナルドは、2017年6月1日から6月30日(金)まで、全国の昭和シェル石油サービスステーション約1500カ所、全国のマクドナルドのドライブスルー店舗約1...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る