サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

【東京オートサロン2024】トーヨータイヤ 使用原材料の90%にサステナブル素材を使用したコンセプトタイヤを展示

トーヨータイヤは2024年1月12日、使用原材料の90%にサステナブル素材を使用したコンセプトタイヤを東京オートサロン2024に参考出品した。 サステナブル素材を使用して開発したトーヨータイヤ製タイヤ...

ダンロップ プレミアムカー向け高性能タイヤ「SPORT MAXX RS」を6月に発売

住友ゴムは2024年1月11日、ダンロップ・ブランドでハンドリング性能とグリップ力を高次元で両立させた、プレミアムカー向けフラッグシップタイヤ「SPORT MAXX RS」を6月から順次発売すると発表...

【CES2024】パナソニックオートモーディブ ニューロンHPCを発表 続々とでてくるSDV向けE/Eアーキテクチャー

パナソニックオートモーティブ・アメリカ法人は2024年1月8日、「CES 2024」で、車載用のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムを発表した。「Neuron(ニューロン)」と名付け...

【CES2024】フォルクスワーゲン 生成AIのChat GPTを車載する車両を2024年第2四半期以降量産販売

フォルクスワーゲンは2024年1月9日、ラスベガスで9日~12日まで開催されるエレクトロニクス見本市「CES 2024」で、人工知能ベースのチャットボット「ChatGPT」を音声アシスタント「IDA」...

【試乗記】横浜ゴム ADVAN db V553 摩耗しても高い静粛性を発揮するプレミアム・コンフォートタイヤをテスト

ヨコハマタイヤのグローバル・フラッグシップタイヤADVANに、摩耗時でも高い静粛性を発揮するプレミアム・コンフォートタイヤ「ADVAN db V553」のテスト試乗ができたのでお伝えしよう。 「ADV...

【東京オートサロン2024】ブリヂストン 走るワクワクをテーマに技術、商品、モータースポーツで「情熱」を表現

ブリヂストンは2023年12月26日、幕張メッセ(千葉県・千葉市)で2024年1月12日(金)〜14日(日)の3日間にわたり開催される「東京オートサロン 2024」に出展すると発表した。 今回の東京オ...

【CES2024】セレンス NVIDIAの技術を活用しOEのインターフェイスをスムースに移行できる言語モデルCALLMを発表

自動車業界向けに自然会話・AI技術を提供するセレンスは、NVIDIAの技術を活用した先駆的な自動車向けの大規模言語モデル「CaLLM(Cerence Automotive Large Language...

【CES2024】トムトムがマイクロソフトと自動車業界向け生成AIを開発

グローバル規模の地図・ロケーション技術の専門企業トムトムは、2023年12月19日、マイクロソフトと協業し、世界の自動車業界向け生成AIを開発したことを発表した。 トムトムは2016年にマイクロソフト...

【CES2024】ヴァレオ AIベースのソフトウェアとLiDARの組み合わせ技術等を公開【公式動画】

グローバル・サプライヤーのヴァレオは2023年12月22日、アメリカ・ラスベガスで2024年1月9日から日開催される「CES 2024」に最先端のイノベーションを出展すると発表した。 ヴァレオ社のジョ...

【CES2024】ブリヂストン タイヤのスマート化など幅広いソリューションでモビリティ社会を支える取り組みを紹介

ブリヂストンは2023年12月21日、アメリカ・ラスベガスで2024年1月9日〜12日に開催される世界最大規模のテクノロジーの国際見本市「CES 2024」に出展すると発表した。 今回のCESでは、フ...

【東京オートサロン2024】ダンロップはクルマ好きの足元を支えるラインアップを趣向を凝らして紹介

住友ゴムは2023年12月21日、千葉県・幕張メッセで2024年1月12日〜14日に開催される「東京オートサロン 2024」にダンロップ・ブースを出展すると発表した。 今回のブースでは、「LEGIT ...

【東京オートサロン2024】横浜ゴム アドバンやジオランダーの展示のほか多数のトークショーで盛り上げる

横浜ゴムは、幕張メッセ(千葉県・千葉市)で2024年1月12日から14日の3日間開催される「東京オートサロン 2024」にタイヤブースとホイールブースを出展すると発表した。 タイヤブースではグローバル...

【東京オートサロン2024】パナソニックオートモーティブ 没入感ある車内空間2タイプを展示

パナソニック オートモーティブシステムズは2023年12月21日、幕張メッセ(千葉県・千葉市)で2024年1月12日〜14日に開催される「東京オートサロン 2024」に初出展し、大画面ディスプレイなど...

デンソーテン ドライブレコーダー連携型クラウドシステムの機能を拡張

デンソーテンは2023年12月19日、東京海上日動火災保険の「通信型ドライブレコーダー付き自動車保険」に採用されている、デンソーテンのドライブレコーダー連携型クラウドシステムの機能を拡張したことを発表...

【東京オートサロン2024】トーヨータイヤ タイヤのラインアップに加えカスタム車両展示やトークショーを開催

トーヨータイヤは2023年12月12日、千葉・幕張メッセで2024年1月12日(金)から14日(日)までの3日間開催される「東京オートサロン 2024」に出展すると発表した。 トーヨータイヤのブースは...

ブリヂストン サステナブルなグローバルモータースポーツ活動の強化を発表

ブリヂストンは2023年12月15日、「2023 年ブリヂストンモータースポーツ活動 60周年」の次のステージへ向け、「サステナブルなグローバルモータースポーツ活動」を発表した。 ブリヂストンは、モー...

住友ゴム カーボンニュートラルに向けたScope3の2030年削減目標を設定

住友ゴムは2023年11月28日、サプライチェーン全体のカーボンニュートラル達成に向けて、新たにScope3(自らによる温室効果ガスの直接排出)の2030年削減目標を設定した。 また、Scope1、2...

ブリヂストン プレミアムタイヤ「レグノ GR-X Ⅲ」はレグノ史上かつてない乗り心地、質の高い乗り味を両立させたタイヤと自負

ブリヂストンは2023年12月12日、静粛性・乗り心地・運動性能などタイヤに求められる基本性能を進化させた乗用車用プレミアムブランド商品「レグノ GR-X Ⅲ」を2024年2月から発売すると発表した。...

【CES2024】住友ゴム ダンロップの独自センシング技術「センシングコア」を用いた取り組みを公開

住友ゴムは2023年12月11日、2024年1月9日(火)〜12日(金)にアメリカ・ラスベガスで開催される「CES2024」で、同社が開発の取り組んでいる「センシングコア」ブースを出展すると発表した。...

ブリヂストン ABB FIA フォーミュラ E 世界選手権 2026-2027 シーズン(シーズン13)からの単独タイヤサプライヤーに選定。サステナビリティを中核に据え、グローバルモータースポーツ活動へ復帰

ブリヂストンは、2023年12月6日にアゼルバイジャン・バクーで開催された FIA 内部組織である世界モータースポーツ評議会にて、ABB FIA フォーミュラ E 世界選手権 (以下フォーミュラ E)...
自動車技術会
ページのトップに戻る