マニアック評価・試乗記

プロダクトの評価、インプレッションを掲載しています。主にクルマの試乗記を中心に掲載していますが、単なる感想文、インプレッションとならないよう、感じた根拠を可能な限り記載しています。自動車は機械部品の集まりである反面、人間の五感に訴えかけてくる力を持つ商品です。その力はどこから生まれてくるのか?その謎がわかると面白いと思います。

【メルセデスAMG SL43 試乗記】ラグジュアリーでレーシー。洗練された制御技術が秀逸だった

2022年10月に国内発表された「メルセデスAMG SL43」に試乗する機会があったのでお伝えしよう。 ボディカラーはスペクトラルブルーマグノ(マット) メルセデスAMG SLは名前のとおりAMG専用...

【日産 新型セレナ プロトタイプ試乗記】新たなe-POWERと新グレードでクラスNo.1奪還なるか

6代目となる日産・セレナがフルモデルチェンジを行い、発売前に先立ってプロトタイプに試乗してきたのでお伝えしよう。 プロトタイプとはいえ、ナンバーの登録ができていないというだけの市販型である。試乗は日産...

【フォルクスワーゲン ID.4 試乗記】電動化の美点を感じながら日常に寄り添うEVがやってきた

フォルクスワーゲンがクルマの電動化に積極的なことはご存じだと思うが、その電動化の第一弾として「ID.4」が国内デビューした。 フォルクスワーゲン ID.4「Pro Launch edition」 ID...

【ホンダ シビック タイプR 試乗記】サーキットでも公道でも、その表現力にココロ踊る

アルティメット スポーツ2.0。究極のスポーツカーを開発コンセプトに据えたシビックType-R。2.0L世界最速のFFをルノー・メガーヌ、フォルクスワーゲンゴルフと競って開発されている。 開発責任者は...

【メルセデス・ベンツ EQS 450+ 試乗記】BEVだからこそ到達したラグジュアリーサルーンの未来像

2022年9月にメルセデス・ベンツのBEVモデル「EQS」が発表されたが、早速そのEQS450+に試乗することができたのでお伝えしよう。 メルセデス・ベンツ「EQS」(ボディカラー:ノーティックブルー...

【BMW i4 試乗記】電動モデルの「i」でもBMW。乗り心地も匂いもそのままに

BMW4シリーズ グランクーペのラインアップにBMWの電動化サブブランド「i」を冠する「i4」が加わった。i4には「eDrive40」と「eDrive40 M Sport」、そしてMパフォーマンスモデ...

【トヨタ新型クラウン 試乗記 RS編】魅せられた答えは、もう1つのパワトレと後輪操舵だった

新型クラウンのもう一台2.4Lデュアルブーストハイブリッドシステムを搭載したモデルに試乗してきた。新型クラウンはクロスオーバーデザインで登場し、2.5Lのシリーズパラレル式ハイブリッドを搭載したモデル...

【ルノー キャプチャー E-TECH HYBRID試乗記】「らしさ」を感じるエクセレンスなハイブリッドモデル

2022年9月から国内の販売がスタートしたルノー・キャプチャーE-TECH HYBRIDに試乗することができたのでお伝えしよう。 キャプチャーE-TECH HYBRID(ボディ:ルージュ フラム M ...

【新型 レンジローバー 試乗記】その美しさと世界観に陶酔できる極上空間

第5世代となった新型レンジローバーに試乗することができた。2021年秋に発表されたものの、世界的な半導体不足などもあり、国内導入までには時間がかかり、ようやく試乗の機会を得た。 レンジローバーといえば...

【フォルクスワーゲン新型 T-Roc 試乗記】 「R」の大トルクが放つ魅惑の存在感

2022年7月にフォルクスワーゲンのクロスオーバーSUV「T-Roc」がマイナーチェンジを行ない、同時にスポーツモデルの「T-Roc R」の導入を発表している。今回、そのマイナーチェンジしたT-Roc...

【トヨタ新型クラウン 試乗記】固定概念とサヨナラ。新たな歴史はクロスオーバーから

トヨタ・クラウンがドラスティックに変貌して登場した。新型クラウンは時代の変化とともにユーザーニーズ、価値観の多様化、そしてライフスタイルの変化がある中でクラウンのあるべき姿を追求した。その結果、4つの...

【スバル 新型クロストレック プロトタイプ試乗記】先代のXVから熟成されて上質に

SUBARU XVがフルモデルチェンジをし、「クロストレック」と改名して間もなくデビューする。正式デビュー前のプロトタイプに試乗できたので、早速お伝えしよう。 関連記事:スバル 新型SUV「クロストレ...

【ボルボ XC40 / C40 試乗記】ラインアップ追加で新たなユーザー層もくすぐるBEVに

ボルボのXC40、C40のMY23(モデルイヤー23年)に試乗することができた。トピックはC40にシングルモーター仕様の「Recharge」がラインアップに加わり、XC40にもBEVモデルのツインモー...

三菱ラリーアート復活!巨体がガンガン登る!「トライトン」テスト車両同乗リポート

三菱自動車は既報のように復活した「ラリーアート」のモータースポーツ活動の第1弾として「アジアクロスカントリーラリー2022」に、世界戦略車の1トン・ピックアップトラック「トライトン」で参戦すると発表し...

【メルセデス・ベンツ EQB 試乗記】航続距離も十分。新たな選択肢となる7人乗りBEV

メルセデスベンツの電動車EQシリーズにガソリン車のGLBをベースにしたBEVモデル「EQB」が2022年7月に発売され、試乗してきた。 試乗車はEQB 350 4MATIC【AMGラインパッケージ(パ...

【トヨタ 新型シエンタ 試乗記】みんなに優しいBEST OF ユーテリティプレイヤー

トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」が3代目にフルモデルチェンジをし、実用的なスモールミニバンを求めているユーザーにピッタリなモデルとして登場した。日常生活の中で便利に、そしてユーティリティも高く、...

【新型 エクストレイル 試乗記】新たな価値観を生んだ4代目は公道でも満足させてくれた

日産エクストレイルの公道試乗会があり、参加してきた。場所は埼玉県の長瀞町で、自然環境がたっぷりなロケーションで、タフなエクストレイルのイメージを想起させる場所だった。4代目のエクストレイルはすでにテス...

【ダイハツ 新型ムーヴキャンバス試乗記】可愛らしさそのままに新たなフェーズへ進化

ダイハツのハイトワゴン「ムーヴキャンバス」に試乗してきた。愛らしいデザインで女性人気を得ているムーヴキャンバスがフルモデルチェンジをし、上質なハイトワゴンとなっていた。 2016年にデビューしハイトワ...

【ホンダ シビック歴代モデル試乗会】歴代開発責任者に聴くココだけの話

ホンダ・シビックは今年2022年で生誕50年を迎えたが、歴代のシビックに触れる機会があった。栃木県もてぎ町にある「モビリティリゾートもてぎ」にあるホンダコレクションホールは、歴代のクルマやバイクを動体...

横浜ゴム アイスガード7試乗記 相対比較テストでわかったこと

横浜ゴムが2022年2月に北海道旭川にある同社のテストコースで、2021年に発売したアイスガード7のテスト試乗会を開催した。 発売から2シーズン目になるが、今回のテストでは先代のアイスガード6との相対...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る