日立

日立オートモーティブとホンダ系サプライヤーの統合新会社「日立アステモ」が誕生

日立オートモーティブシステムズとホンダ系のサプライヤーのケイヒン、ショーワ、ニッシン3社の合併により、新たなグローバル サプライヤーを設立しました。この計画は2019年10月に発表されていましたが、2...

日立がホンダ系サプライヤー4社を統合 新たなグローバル・サプライヤーに

日立製作所とその子会社の日立オートモーティブシステムズ、そしてホンダは2019年10月30日、ホンダ系のサプライヤーのケイヒン、ショーワ、ニッシン3社、合計6社の取締役会で資本提携、合併により、新たな...

日立オートモティブシステムズ「人とくるまのテクノロジー展2018 名古屋」で自動運転技術やアクチュエーションシステムなど展示

日立オートモティブシステムズは2018年7月3日、7月11日(水)から13日(金)までポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 名古屋」に出展...

日立、2018北京モーターショーにクラリオングループの自動運転技術などを出展

2018年4月18日、クラリオンは、4月25日〜5月4日まで北京中国国際展覧中心で開催される「2018北京モーターショー」 (第15回北京国際汽車展覧会Auto China 2018)に出展する日立ブ...
クラリオン 駐車場の環境を記憶する自動駐車技術 「パーク by メモリー」を開発

クラリオン 駐車場の環境を記憶する自動駐車技術 「パーク by メモリー」を開発

2018年1月9日、日立オートモティブシステムズとクラリオンは、自宅駐車場の周辺の環境を記憶する自動駐車技術「Park by Memory」を開発したと発表した。今後、自動車メーカーなどへの提案を通じ...
【東京モーターショー2017】日立 自動運転システム、電動システムなど先進技術を紹介

【東京モーターショー2017】日立 自動運転システム、電動システムなど先進技術を紹介

2017年10月18日、日立オートモティブシステムズは、「Moving Forward! 人・クルマ・社会がつながる未来へ」をテーマに、メカトロニス技術を基盤にした、「電動化システム」や「自動運転シス...
【東京モーターショー2017】日立 世界最小クラスの77GHzミリ波レーダーを開発

【東京モーターショー2017】日立 世界最小クラスの77GHzミリ波レーダーを開発

2017年10月3日、日立オートモティブシステムズは、走行中に遠距離の障害物を検知する、遠距離レーダーとして世界最小クラスの77GHzロングレンジ・ミリ波レーダーを開発したと発表した。 (さらに&he...
ホンダ 電動車両用モーター事業の合弁会社を設立

ホンダ 電動車両用モーター事業の合弁会社を設立

ホンダは2017年7月3日、日立オートモティブシステムズ株式会社と、電動車両用モーターの開発、製造および販売を事業として行う合弁会社「日立オートモティブ電動機システムズ」を、茨城県ひたちなか市にある日...
クラリオン 「人とくるまのテクノロジー展2017」で統合HMI技術などを日立グループブースで展示

クラリオン 「人とくるまのテクノロジー展2017」で統合HMI技術などを日立グループブースで展示

2015年5月18日、クラリオンは、5月24日〜26日に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」 の「日立グループブース」(ブース番号:294)に、より安全で快適な自動運転...

クラリオン 上海モーターショーで「日立ブース」でクラリオングループの製品技術を展示

[caption id="attachment_44346" align="aligncenter" width="650"] 近未来のHMI(Human Machine Interface)を想定し...

クラリオンと日立が共同開発 車外からスマートフォン操作で自動駐車を行なう「リモートパーキングシステム」を開発

[caption id="attachment_38258" align="aligncenter" width="600"] アプリケーションの駐車プレビュー画面(運転席視点)[/caption] ...

クラリオン 「CEATEC JAPAN 2016」にスマート・コクピットなどを出展

2016年9月21日、クラリオンはCEATEC JAPAN 2016(会期:10月4日~7日、会場:幕張メッセ/千葉県千葉市)にクラリオン・ブースを出展すると発表した。 (さらに…)...

日立オートモティブ アルファロメオ「ジュリア」がカーボン製プロペラシャフトを採用

[caption id="attachment_23277" align="aligncenter" width="600"] 2016年内に発売が噂されるアルファロメオ「ジュリア」[/caption...

日立オートモティブ 自動運転やエンジン制御ECUのソフトウェアを無線通信で更新する技術を開発

2016年4月28日、日立製作所と日立オートモティブシステムズ、クラリオンは、自動運転車やコネクティッドカーなどの次世代車を支える技術の一つとして、無線通信により電子コントロールユニット(ECU)のソ...

クラリオン 北京モーターショーの日立グループ・ブースに最新製品を展示

2016年4月11日、クラリオンは日立オートモティブシステムズの中国地域統括会社である日立汽車系統(中国)有限公司が「2016(第14回)北京国際汽車展覧会(北京モーターショー)」に出展するブースにク...

ホンダ スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功。呼気以外のガス...

日立オートモーティブ 茨城県の公道で自動走行システムの走行実証試験

2016年2月9日、日立オートモティブシステムズは、以前から自動運転に向けた開発を行なっているが、このほど茨城県ひたちなか市の常陸那珂有料道路で、日立グループのクラリオンと共同で開発した自動走行システ...

クラリオン 自動運転実用化に向け、一般道における歩行者の行動予測で衝突を防止する技術を開発

2015年10月14日、日立製作所、日立オートモティブシステムズ、クラリオンは、歩行者などの行動変化を予測し、リアルタイムで最適な速度パターンを高速演算し、衝突を防止する基本技術を開発した。その有効性...
新世代リチウムイオン電池

日立 EVの航続距離を2倍に! 高エネルギー密度型リチウムイオン電池の要素技術を開発

雑誌に載らない話vol105 2014年11月14日、日立製作所は電気自動車の走行可能距離を従来の2倍できるリチウムイオン電池の技術を開発したと発表した。 (さらに…)...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る