サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

横浜ゴム アイスガード7試乗記 相対比較テストでわかったこと

横浜ゴムが2022年2月に北海道旭川にある同社のテストコースで、2021年に発売したアイスガード7のテスト試乗会を開催した。 発売から2シーズン目になるが、今回のテストでは先代のアイスガード6との相対...

住友ゴム 世界初となる電池用硫黄の可視化に成功

住友ゴムは2022年9月6日、東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター・高橋幸生教授、理化学研究所、高輝度光科学研究センター ・為則雄祐室長らと共同で、大型放射光施設SPring-8を活...

「Teams」が車載可能に セレンスとマイクロソフトが協業を発表

自動車向け会話AIシステムの先端企業のセレンスは2022年9月2日、マイクロソフトと協業し、AIを活用した自然会話によりマイクロソフトのテレワーク・ソフト「Teams」の主要機能を含むコミュニケーショ...

ブリヂストン GR86/BRZワンメイクレース用タイヤ「ポテンザ RE-09D」発売

ブリヂストンは2022年9月2日、サーキットでのラップタイム短縮を追求したGR86/BRZワンメイクレース用のハイグリップスポーツタイヤ「ポテンザ RE-09D」を9月5日から発売すると発表した。 今...

トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY 785」を国内で復刻販売

トーヨータイヤは2022年9月2日、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」が2023年に40周年を迎えることを記念し、「OPEN COUNTRY 785」を10月から...

ジェイテクト 電動車用小型高強度デフ「JUCD」を開発

ジェイテクトは2022年8月31日、今後のBEV(電気自動車)市場拡大を見据え、従来のデファレンシャルを超小型化した 「JTEKT Ultra Compact Diff.(JUCD)」を新たに開発した...

ブリヂストン グアユール由来の天然ゴム実用化へ向け投資強化

ブリヂストンのアメリカのグループ会社であるブリヂストン・アメリカス・インクは2022年8月30日、タイヤの原材料となる天然ゴムの持続的な供給に向けて、アリゾナ州に保有するグアユール農園への投資を強化す...

ブリヂストン ソフトロボットハンドを用いたピースピッキングの実証実験スタート

ブリヂストンは2022年8月29日、ソフトロボットハンドを使用して物流現場でのピースピッキング(品物を一つひとつ運び出す作業)の自動化に向けた実証実験を開始したと発表した。ブリヂストンは今後様々なパー...

ゼンリンとパイオニア EVサービスでパートナーシップ締結

ゼンリンとパイオニアは2022年8月31日、EVソリューションに関する技術基盤の構築に向けて、パートナーシップ契約を締結したと発表した。 このパートナーシップ契約は、EV利用時の課題解決と利便性向上に...

デンソーテン 新開発のサウンドシステムが新型クラウンに採用

デンソーテンは2022年8月30日、新たに開発した新世代サウンドシステムが、トヨタの新型「クラウン(クロスオーバー)」に装着される「トヨタプレミアムサウンドシステム」として採用されたことを発表した。 ...

出光 業界初の”灰を出さない”ディーゼル用オイルを発売

出光興産は2022年8月29日、業界初となる無リン無灰のディーゼルエンジンオイル「idemitsu AshFree(アッシュフリー)」(粘度グレード:10W-30、荷姿:200Lドラムまたは20L缶)...

ボッシュ 次世代の車両コントロールシステム「ビークス・ダイナミック・コントロール2.0」を発表

メガサプライヤーのボッシュは、このほど次世代の車両コントロールシステム「ビークス・ダイナミック・コントロール2.0」(Vihcle dynamic contorol 2.0)を開発したと発表した。ボッ...

ボルグワーナー ヒョンデのAセグBEVに統合ドライブモジュール供給

グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは2022年8月12日、統合ドライブモジュール(iDM:e-アクスル)シリーズのiDM146が、韓国の現代自動車(ヒョンデ)の2024年第3四半期に生産開始予定...

ブリヂストン 天然ゴムの持続的な供給に向け自社農園への投資強化

ブリヂストンは2022年8月10日、タイヤの原材料となる天然ゴムの持続的な供給を目的として、同社が保有する東南アジアの天然ゴム農園へ投資を強化することを決定したと発表した。2030年までの投資総額は約...

ブリヂストン マイクロソフトと協業でプレミアムタイヤ事業とソリューション事業の強化へ

ブリヂストン・グループは2022年8月9日、マイクロソフト社と、マイクロソフト アズール(クラウド・システム)を活用し、プレミアムタイヤ事業とソリューション事業の強化・拡充を加速するための協業を開始す...

横浜ゴム 独自開発したAIによるゴム配合設計システムの実用スタート

横浜ゴムは2022年8月10日、同社の情報システム開発子会社のハマゴムエイコムの協力を得て、AIによる配合生成技術を活用したゴムの配合設計システムを独自に開発し実用を開始したと発表した。このシステムは...

ミシュラン 全天候タイヤ「クロスクライメート」シリーズにバン/キャンピングカー用を追加

日本ミシュランタイヤは2022年7月29日、全天候タイヤの「クロスクライメート」シリーズにバン/ライトトラック用の「AGILIS CROSSCLIMATE(アジリス クロスクライメート)」と、キャンピ...

グッドイヤー SUV向けの高性能タイヤ「エフィシェントグリップ 2 SUV」発売

日本グッドイヤーは2022年7月26日、SUV向けのハイパフォーマンス・コンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ 2 SUV」を8月1日から発売すると発表した。全11サイズ(3サイズは9月1日発売)...

ブリヂストン タイヤの空気圧と温度を遠隔モニタリングする新サービス開始

ブリヂストンのグループ会社のブリヂストンタイヤソリューションジャパンは2022年7月25日、日本国内の輸送事業者向けに9月20日からタイヤの空気圧と温度を遠隔モニタリングするデジタルソリューションツー...

横浜市がIoTやAIを活用した新たなビジネスモデルの創出へ

横浜市は「I・TOP横浜」を通じた実証実験支援を行なうことで、IoTやAIなどの先端技術を活用した生産性向上や社会課題の解決への貢献、新たなビジネスモデルの創出に取り組んでいる。 そしてメガサプライヤ...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る