サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

ミシュラン サプライヤーと共同で燃料電池用バイポーラプレートの生産拠点を設立

ミシュラン本社は2022年6月7日、フランスのメガサプライヤー「フォルシア」の水素関連事業合弁会社「シンビオ社」と、ドイツのメガサプライヤーのシェフラー社と共同で、燃料電池用バイポーラプレート(燃料電...

ジェイテクト 水素燃料電池ドローンに補助電源システムを搭載

ジェイテクトは2022年6月20日、同社が開発した高耐熱リチウムイオンキャパシターによる補助電源システムが搭載されたロボデックス(本社:神奈川県横浜市)の水素燃料電池ドローンの試験飛行が6月16日に実...

トーヨータイヤ「2022 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」をサポート

トーヨータイヤと、アメリカのタイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.は2022年6月14日、コロラド州で6月23日に開催される伝統のヒルクライム「2022 パイクスピーク・インター...

ジェイテクト「人とくるまのテクノロジー展」リポート

ステアリングシステムの生産・販売で世界トップに位置するジェイテクトは、2022年5月25日に開幕した「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」で、トヨタ bZ4X、レクサス RZに採用されているステア...

トーヨータイヤ オールテレーンタイプの「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」を発売

トーヨータイヤは2022年6月3日、クロスカントリーSUV用タイヤ・ブランド「OPEN COUNTRY」シリーズのオールテレーンタイヤ「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」を7月から発売すると発表し...

セレンスのモビリティアシスタント技術 中国初のレベル4自動運転のタクシーに採用

自動車業界向けに自然会話型のAI技術を提供するセレンスは2022年5月31日、同社のモビリティアシスタント技術が、中国の大手自動車メーカーSAIC (上海汽車集団)の傘下企業である「SAIC モビリテ...

ボルグワーナー 次世代の電動化技術を開発

ボルグワーナーは2022年5月25日、「人とくるまのテクノロジー展2022」ヘの出展に合わせ、同社が推進する最新の電動化技術のプレゼンテーションが行なわれた。 グローバル規模のサプライヤーであるボルグ...

ジャトコ 中・大型FF車用CVTなどを初展示

JATCOは2022年5月25日から開催された「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」に、世界初展示となる中・大型FF車用CVT 「Jatco CVT-X」、FR車用9速オートマチックトランスミッ...

トーヨータイヤ「SCORE BAJA 500(バハ500)」参加選手のチームをサポート

トーヨータイヤは2022年5月26日、アメリカのタイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.とともに、6月1日〜5日にかけて、メキシコのバハ・カリフォルニア州で開催される第54回「SC...

横浜ゴム ニュルブルクリンク24時間レースでダイヤを供給

横浜ゴムは2022年5月25日、ドイツのニュルブルクリンクで5月26日〜29日に開催される「第50回ニュルブルクリンク24時間レース」の最上級クラスのSP9クラスに参戦するBMWカスタマーチーム「ヴァ...

amsオスラム「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」でメタバースを可能にする製品などを展示

光学ソリューションの世界的大手であるamsオスラムの日本支社、amsオスラム・ジャパンは2022年5月25日〜27日に開催される「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」に出展し、自動車のモビリティ...

ボッシュ「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展 日本初披露やオンラインも

ボッシュは2022年5月17日、パシフィコ横浜で5月25日〜27日の3日間開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」横浜展示会に出展すると発表した。また、5月25日〜31日に開催されるオンライン...

ボルグワーナー「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展

グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは2022年5月18日、パシフィコ横浜で5月25日〜27日に開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展すると発表した。 中国のBEV自動車に納入が決...

ダンロップ タイヤパンク応急修理キットを一般向けに発売

住友ゴムは2022年5月18日、従来は新車への純正搭載向けに展開していたタイヤパンク応急修理キット「IMS (Instant Mobility System)」を、全国のダンロップ直営店(タイヤセレク...

ジェイテクト「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」に出展

ジェイテクトは2022年5月18日、パシフィコ横浜で5月25日〜27日に開催される「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展すると発表した。 ジェイテクトは、こ...

横浜ゴム 米国のヒルクライムレースにサステナブルな素材のタイヤを初投入

横浜ゴムのアメリカにおけるタイヤ販売会社「Yokohama Tire Corporation」は2022年5月13日、アメリカ・コロラド州で6月26日に開催される「第100回パイクスピーク・インターナ...

グッドイヤー ヤリスカップ2022にワンメイク供給

日本グッドイヤーは2022年5月10日、岡山国際サーキットで5月15日に開幕する「トヨタGAZOOレーシング ヤリス・カップ 2022」レース・シリーズに、昨年に引き続き「イーグル RS SPORT ...

トムトムとマクサーが提携拡大 地図情報がさらに高精細化へ

地図・位置情報テクノロジーの専門企業であるトムトム社(オランダ・アムステルダム)は2022年4月25日、衛星による精密、正確な地理空間情報を提供するマクサー・テクノロジーズ(Maxar Technol...

ゼンリン「3D 高精度地図データ(HD マップ)」がアリアのプロパイロット2.0に採用される

高精度地図データを制作するゼンリンは2022年4月27日、同社が整備・提供する「3D 高精度地図データ(HD マップ)」が、日産の新型BEVクロスオーバーSUV「アリア」に設定されている、高速道路走行...

ブリヂストン 小平市にイノベーションセンターとテストコースを開設

ブリヂストンは2022年4月21日、東京都・小平市にある開発センター「ブリヂストン イノベーション パーク」内に、イノベーションセンター「B-Innovation(ビー イノベーション)」とテストコー...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る