サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

パナソニックのカーナビ「ストラーダ 」最新モデルは自宅レコーダーの映像を視聴できる!

パナソニック・オートモーティブシステムズは2022年10月1日、カーナビステーション「ストラーダ」シリーズのフローティング大画面モデル3機種を12月初旬から、スタンダードモデル4機種を12月中旬から順...

ブリヂストン ロシア事業の譲渡を検討開始

ブリヂストン・グループは2022年10月31日、ロシアでの材料サプライチェーンや市場の先行きが不透明な状態が続く現状で、事態を慎重に総合的に熟考した結果、現地事業主へロシア事業の譲渡を検討開始したと発...

廃タイヤから新品タイヤへ。ブリヂストンが目指す「水平リサイクル」

ブリヂストンは2022年10月20日、使用済みタイヤをカーボンニュートラルと資源循環の観点からタイヤをリサイクルことでタイヤ原材料に戻し、ニュータイヤとして生循環させる「水平リサイクル」を目指すリサイ...

ミシュランが世界初のサステナブルタイヤを発表 CO2排出低減に寄与

ミシュラン本社は2022年10月27日、世界初となる、サステナブル素材を45%含有した乗用車用タイヤと、58%含有したバス用タイヤを発表した。これらのタイヤは公道走行承認済みで、現行タイヤと同等の性能...

パナソニックのカーナビ「ストラーダ 」用 23年度版更新地図の販売開始

ゼンリンは2022年10月26日、パナソニック製カーナビゲーション「Strada(ストラーダ)」シリーズの、ゼンリン製の地図データが採用されている2014年秋発売モデル以降の機種を対象としたダウンロー...

硫黄と天然ゴムの結合点…住友ゴムが「謎」を解明

住友ゴムは2022年10月26日、東京工業大学・石井佳誉教授、理化学研究所・大内宗城客員研究員らと共同で、タイヤ製造における生ゴムに高温・高圧を加え硫黄と化学反応させるゴム加硫法の謎を解明したと発表し...

ZFが中国の新興EVメーカー「NIO(上海蔚来汽車)」と提携へ

グローバル規模のメガサプライヤーであるZF本社は2022年10月21日、中国で急成長するEVメーカーの「NIO(上海蔚来汽車)」と戦略的提携契約を10月11日にドイツのミュンヘンで締結したと発表した。...

ブリヂストンと消防研究センターが救急車用パンク対応タイヤを開発

ブリヂストンと総務省・消防庁消防大学校消防研究センターは2022年10月24日、パンクしても走行を続けることができる「救急車・指揮車用パンク対応タイヤ」を共同で研究開発し、実証実験を実施して社会実装可...

セレンス ルノーとEV向け次世代コパイロット技術を開発へ

自動車業界向けに自然会話AI技術を提供するセレンスは2022年10月19日、ルノー・グループと電気自動車向けの次世代コパイロット技術の開発に向けて複数年契約を締結したと発表した。 ルノーが発表した次世...

トマト由来の酵素で夢の低燃費タイヤ!住友ゴムがバイオポリマーの合成に成功

住友ゴムは2022年10月13日、東北大学・高橋征司准教授、金沢大学・山下哲准教授、埼玉大学・戸澤譲教授らと共同で、近未来の低燃費タイヤの開発につながるバイオポリマーの合成に成功したと発表した。 この...

車内でWi-Fi便利過ぎ!カロッツェリア「サイバーナビ」22年モデル登場

パイオニアは2022年11月6日、高性能ナビ機能を備え、オンラインで高画質・高音質な映像コンテンツを楽しめる2022年型カーナビゲーションとなるカロッツェリア「サイバーナビ」シリーズの8機種を11月か...

「ヘイ、セレンス、トランク開けて」車外から音声操作可能なシステムをセレンスが発表

自動車向けにAI、音声会話技術を提供するセレンスは2022年10月7日、AIと音声を活用し、ドライバーが車外から自分のクルマとやりとりができるイノベーション製品「Cerence Exterior Ve...

ジェイテクト 自動運転における新たなステアリングシステムを開発

電動パワーステアリングの大手サプライヤーのジェイテクトは2022年10月4日、今後の自動運転システムの普及拡大に向け、クルマの操舵タスクを人間と車載システムが共有して安全運転を実現するステアリング制御...

アリソントランスミッション 商用車向けの最新電動アクスルを発表

中型・大型商用車向けオートマチックトランスミッションの世界最大手メーカーであり、大型商用車の電動化を推進しているアリソン本社(インディアナポリス)は2022年9月20日、ドイツのハノーバーで開催された...

グッドイヤーのプレミアムオールシーズンタイヤに新サイズ追加

日本グッドイヤーは2022年9月30日、昨年8月1日から発売開始したプレミアム・オールシーズンタイヤ「VECTOR 4SEASONS GEN-3(ベクター フォーシーズンズ) 」と「VECTOR 4S...

セレンスとNVIDIA マルチモーダルなコックピット実現へ

自動車業界向けにAI&音声技術を提供するセレンスは、 グラフィック・コンピューター、AI技術のリーダーであるNVIDIAが主催する「NVIDIA GTC2022カンファレンス」(9月19日〜2...

ボッシュが近未来のパワトレや無人運転など商用車技術をハノーバーで発表

ボッシュは、ドイツのハノーバーで開催された国際商用車モーターショー「IAA TRANSPORTATION」で、近未来のトラックなど商用車の技術トレンドを発表した。 ボッシュの予測によれば、2025年時...

「空が見たい」でサンルーフオープン!セレンスとBMWが最新のバーチャルアシスタントを開発

車載音声AI技術のリーダー、セレンス社は2022年9月14日、BMWグループと共同開発した新しい音声とAIを駆使した最新バージョンのバーチャルアシスタント「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント...

ブリヂストン NASAの月面探査車プログラム向けのタイヤを開発へ

ブリヂストンは2022年9月18日、テレダイン・ブラウン・エンジニアリング社が主導する有人月面探査車の開発チームに参画すると発表した。この開発プロジェクトは、NASAの有人月面探査車(Lunar Te...

ボッシュ「IAA TRANSPORTATION」に新型燃料電池搭載車両を出展

ボッシュは2022年9月15日、ドイツのハノーバーで開催される国際モーターショー「IAA TRANSPORTATION」に出展すると発表した。そしてこの会場で、新型燃料電池搭載の車両とボッシュの燃料電...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る