雑誌に載らない話

プロダクト以外の自動車産業にまつわる情報をまとめたもので、企業の中長期目標やブランディングの方向性、企業が目指す世界観など、自動車専門誌には載らない情報を掲載しています。特に、実用領域に達していないが、企業が進めている最新技術などはここにしかありません。プロダクトから一歩離れた視点で、自動車産業を見つめているページです。

【深層行動】トヨタとスズキの業務提携の裏側 狙いはインドとアフリカ

この記事は2018年6月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 トヨタとスズキの業務提携を発表したのは2016年10月だった。トヨタとスズキのこの新たな関係が生まれた背景には、やはりスズキから...

急減速の自動車メーカー2019年第1四半期決算 第2弾

前回はトヨタ、ホンダ、日産、マツダの第1四半期の決算の内容をまとめたが、円高傾向、アメリカ市場、中国市場の減速といった状況の中で、各自動車メーカーは厳しさが一気に増している。特に、日産、マツダの大幅減...

「あおり運転」はあおる奴が悪いのか? その原因と対処法

この記事は2018年10月に有料配信したメルマガを無料効果したものです。 2017年6月、東名高速道路上の追い越し車線に停車したワゴン車に、走行してきた大型トラックが突っ込み、ワゴン車に乗っていた夫婦...

米国家運輸安全委員会のテスラ・モデルX事故の暫定報告書を読む

この記事は2018年6月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 雑誌に載らない話 2018年3月23日の午前、カリフォルニア州マウンテンビュー(シリコンバレー付近)の高速道101号線で発生した...

テスラ モデルXが「オートパイロット」使用中に大事故 その背景と影響を考える

この記事は2018年4月に配信した有料メールマガジンを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから 前回、Uber社の公道での自動運転実証実験車が歩行者をはねる事故について、事件の詳細を掲載したが...

暗雲漂う自動車メーカー2019年第1四半期決算の衝撃

2019年7月末から、各自動車メーカーの1月〜6月の上半期の生産・販売実績、さらに、第1四半期(4月〜6月)の決算データも発表された。2018年以降の自動車メーカーは為替相場の変動、中国経済の減速やア...

出光昭和シェル 飛騨市・高山市でMaaSの実証実験

出光興産/出光昭和シェルは2019年7月31日、岐阜県・飛騨市と高山市で独自のシステムによるカーシェアリング事業「オートシェア」の実証実験を、8月から開始すると発表した。実施目的は、超小型EVを活用し...

【ZF】とはどんな会社?その強みとは何だ

100年に1度の自動車産業大変革期と言われている今、カーメーカーだけではなく、技術やパーツ、システムなどを供給するサプライヤーも大変革時代を迎えている。そこで、世界のトップ5に数えられるZF(ゼットエ...

トヨタ 中国電池メーカー「CATL」と車載用バッテリーのパートナーシップ契約

トヨタは2019年7月17日、今や世界最大規模となった中国のリチウムイオン・バッテリー「寧徳時代新能源科技(CATL)」と新エネルギー車(NEV:中国のEV、PHEV推進政策))用電池の安定供給と発展...

【衝撃】Honda eMaaS その事業実態はこれだ ホンダミーティング2019 4/4回

ホンダミーティング2019 これまでホンダが取り組んでいること、これからやることなどの事業や背景についてお伝えしてきたが、ここからその完成形のHonda eMaaS(ホンダ イーマース)の事業イメージ...

【衝撃】Honda eMaaS トリプルゼロの社会 ホンダミーティング2019 3/4回

ホンダミーティング2019 3回目は既存要件への対応としてお伝えしている3つのテーマに関し、今回はカーボンフリーへの対応、事故ゼロ社会を目指す技術についてお伝えしよう。 カーボンフリー社会を目指すホン...

【衝撃】Honda eMaaS 新技術投入と既存要件への対応 ホンダミーティング2019 2/4回

ホンダミーティング2019 ホンダミーティングその1では、自動車産業変革の時代に、ホンダはひとつの答えとしてHonda eMaaS(ホンダ イーマース)を提案し、その考え方についてお伝えした。今回はそ...

【衝撃】Honda eMaaS 新生産財による新価値創造 ホンダミーティング2019 1/4回

ホンダミーティング2019 自動車変革の今、ホンダはどこに向かって突き進むのか?2019年7月、本田技研工業社長の八郷隆弘氏、そして本田技術研究所社長の三部敏宏氏の両社長から、ホンダの新しいビジネスモ...

【遂に来た】NTTドコモ 車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」開始

NTTドコモは2019年7月12日、走行中のクルマの中高速データ通信を定額で制限なく利用できる、車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を2019年9月10日か...

日産 販売店で家庭用電力の代理販売開始

日産は2019年6月18日、国内の一部販売店舗で、電気自動車(EV)「リーフ」を購入の顧客を対象に、2019年後半から家庭用電力の代理販売を開始すると発表した。このサービスの開始にあたり、まずは「エネ...

ルノー・日産アライアンスとウェイモ 無人運転車サービスで独占契約締結

ルノー・日産アライアンスは2019年6月20日にウェイモとドライバーレス・モビリティ(無人自動車)サービスに関する独占契約を締結したと発表した。この独占契約により、3社はフランスと日本において、乗客や...

ジャガー・ランドローバーとBMWが次世代電動化技術開発を共同開発

ジャガー・ランドローバーは、2019年6月5日に次世代の電気駆動システム(EDU:Electric Drive Unit)を、BMWグループと共同開発すると発表した。これは、CASE(自動化「Auto...

高性能センサー・メーカーのamsが業界初の半導体LiDARシステムをZF、IBEOに提供

雑誌に載らない話 オーストリアに本社を置き、高性能センサーの設計、開発、製造のグローバル・リーダーである「ams」社は、2019年5月21日に都内車載向けセンサー製品の紹介と、同社が開発した業界初の半...
ポルシェとビートル、そしてフォルクスワーゲンの関係

【ヘリテイジ】ポルシェ博士とビートル そして国民車構想

この記事は2018年2月に有料配信した記事を無料公開したものです。 有料メルマガの登録はこちら 今から84年前、1934年6月22日に、現在のポルシェAGの前身ポルシェ設計事務は、「ドイツ帝国自動車産...

決算発表に見るスバルとスズキの現状とこれから

スバルは2019年5月10日に2019年3月期の決算を発表した。周知のようにスバルは2018年10月以来、完成車検査における不正の発覚、さらには完成車検査での燃費測定時の不正や大規模リコールが続いたこ...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る