雑誌に載らない話

プロダクト以外の自動車産業にまつわる情報をまとめたもので、企業の中長期目標やブランディングの方向性、企業が目指す世界観など、自動車専門誌には載らない情報を掲載しています。特に、実用領域に達していないが、企業が進めている最新技術などはここにしかありません。プロダクトから一歩離れた視点で、自動車産業を見つめているページです。

アライアンスの新戦略は決まったがルノー、日産、三菱の大危機

ルノー、日産、三菱の今後の3社連合の戦略決定機関である「アライアンス オペレーティング ボード」の記者会見が2020年5月27日にオンライン方式で行なわれ、今後の新たな戦略が発表された。今週は3社揃っ...

新型コロナウイルスは自動車産業に史上最悪の状況をもたらした

トヨタは2020年5月12日に2020年3月期の決算を発表し、販売台数は895万8000台(前年同期比−12万7000台)、売上高は29兆9299億円(−2956億円:マイナス1%)、営業利益2兆44...

【動画】フォルクスワーゲンとフォードが提携 世界一のアライアンス誕生

この記事は2019年8月に有料配信したものを無料公開したものです。 フォルクスワーゲンとフォードは、2019年7月12日にニューヨークで、フォルクスワーゲングループのDr. ヘルベルト・ディースCEO...

【読み物】天才エンジニア ベントレーの100周年記念【2動画付】

この記事は2019年7月に有料配信したものを無料公開したものです。 ベントレーモーターズは、2019年7月に創業100周年を迎えた。創業者のウォルター・オーウェン・ベントレーは親しみを込めて「W.O....

日産が直面する危機 マツダは直6エンジン搭載FRを正式発表

この記事は2019年5月に有料配信したものを無料公開したものです。 2020年のコロナ騒ぎで、さらなる苦境に立たされることになってしまった自動車メーカー。思惑がおおきく崩れてしまったカーメーカーはどの...

自動車メーカーの生産・販売実績をウォッチ 3月期から徐々に影響拡大へ【新型コロナウイルス】

トヨタを筆頭に、国内の各自動車メーカーの2020年3月期の生産・販売実績速報が発表されました。3月は中国がほぼ全面的に自動車産業の経済活動を停止したのに対し、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本の自動車メ...

FCA ルノーの経営統合からの急転直下PSAと

この記事は2019年6月に有料配信したものを無料公開したものです。 FCAがルノー・グループに経営統合案を2019年5月27日に正式に送付したことを公表したことは、自動車業界に大きな波紋を生じた。実は...

主要国ドライバーの意識調査 運転が楽しくない日本のドライバー

この記事は2019年4月に有料配信したものを無料公開したものです。 グローバル規模のメガサプライヤー、コンチネンタル・オートモーティブは2011年から定期的に主要市場で、ドライバーの運転に関する意識調...

新型コロナウイルスの影響で深刻な状況になってきた自動車メーカー

中国・武漢で2019年12月から感染が拡大した新型コロナウイルの影響は世界中に広がり続け、パンデミックの状態となっている。この感染は2020年1月から2月の段階で、武漢市が封鎖され、物流、企業活動が停...

トヨタのEV戦略は他社との協業でグローバルに展開

この記事は2019年6月に有料配信したものを無料公開したものです。 つい先日もトヨタとBYDの共同開発が発表されましたが、トヨタは10ヶ月前に下記の発表を行なっていました。 トヨタは、2019年6月7...

企業の垣根を超えて耐え抜くと自動車工業4団体がメッセージ発信【新型コロナウイルス】

日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車機械器具工業会の、自動車工業4団体が2020年4月10日に、新型コロナウイルスの感染拡大の状況下で、自動車業界としてどのような貢...

【世界初】自動運転が正式に解禁 公道を走り始めるニッポン

国土交通省は2020年3月31日に、自動運転車用のステッカーのデザインを発表した。実は4月1日から正式に保安基準に「自動運転(正式名称:自動運行装置)」が加えられ、公道での自動運転が法的に認められるこ...

フォルクスワーゲンゴルフとトリビアな話

この記事は2019年4月に有料配信したものを無料公開したものです。 ヨーロッパで、いや世界で最も成功したクルマ、フォルクスワーゲン・ゴルフは、2019年で45周年を迎えた。その初代ゴルフは1974年3...

新型コロナウイルスが自動車業界を直撃 空前の危機に直面

中国・武漢市が新型コロナウイルスの全国蔓延を防ぐために封鎖したのは2020年1月25日だった。都市の封鎖はその後、湖北省全域に拡大した。この武漢市は中国の自動車産業の一大拠点で、東風グループ、GM、ホ...

トヨタ 美容器具からのヒントで静電気塗装機を開発

トヨタは2020年3月12日、車体塗装工程で従来から使用しているエアスプレー式の塗装機に代わり、静電気を活用し空気を使わない新型の塗装機(エアレス塗装機)を開発したと発表した。 高効率のボディ塗装 こ...

新型コロナウイルスと米中貿易戦争による各社の生産台数への影響

2018年秋頃から、今後アメリカ市場の需要はピークアウトし減速に向かうという予想と、中国市場も先行きの見通しが不透明というのが定説しとなり、定着している。結果的にアメリカ市場は陰りを見せつつもSUV/...

GM 新型バッテリー「アルティウム」を搭載するグローバルEVプラットフォームを発表

GMは2020年3月4日、ディーラー、投資家、アナリスト、メディア関係者、政策担当者、従業員を前に、電気自動車(EV)の迅速で、効率的かつ十分な収益性を目指した電動化事業戦略を発表した。 [capti...

「フェルディナント・ピエヒ」評伝 自動車業界の巨星墜つ

この記事は2019年9月に有料配信したものを無料公開したものです。 フェルディナント・ポルシェの孫であり、最終的にフォルクスワーゲン・グループ会長・CEO、取締監査役会・議長、そしてフォルクスワーゲン...

ホンダは開発体制、社内組織を空前の規模で再編

ホンダは2020年2月20日に、2030年ビジョンの実現に向けて既存事業の盤石化と将来の成長に向けた仕込みを加速させるために、4月1日付けで事業運営体制の変更を行なうと発表した。その内容は、従来のホン...

パナソニック 長距離、高精度の距離測定ができる「TOF長距離画像センサー」を開発

パナソニック・インダストリアルソリューションズ社は2020年2月18日、遠方250m先にある物体の高精度な三次元情報を取得できるアバランシェ・フォトダイオード(APD)画素を用いたTOF(Time-o...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る