雑誌に載らない話

プロダクト以外の自動車産業にまつわる情報をまとめたもので、企業の中長期目標やブランディングの方向性、企業が目指す世界観など、自動車専門誌には載らない情報を掲載しています。特に、実用領域に達していないが、企業が進めている最新技術などはここにしかありません。プロダクトから一歩離れた視点で、自動車産業を見つめているページです。

世界は動く FCAがルノーにプロポーズ

以前から噂されていたFCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)が、2019年5月27日、正式にルノー・グループに対して、グローバル・オートモビル・グループを構築するための経営統合案を送付した。...

【閲覧注意】自動運転実証実験中の死亡事故の衝撃 その真相は?

この記事は2018年4月に配信した有料メールマガジンを無料公開したものです。 雑誌に載らない話 2018年3月19日夜、アメリカのアリゾナ州テンピの公道で自動運転の実証実験中だったUber(アメリカ配...

ボルボ CATL(中国)・LG化学(韓国)とリチウムイオン・バッテリーの長期供給契約締結

雑誌に載らない話 ボルボ・カーズ・グループは、2019年5月15日に大手バッテリーメーカーのCATL(中国)、LG化学(韓国)と数1000億円規模の長期契約を締結したと発表した。これにより、ボルボ、ポ...

ペダル踏み間違い事故をデータ分析から見る考察 その1

この記事は2018年11月に有料配信した記事を無料公開したものです。 雑誌に載らない話 ペダル踏み間違い事故の考察 ペダル踏み間違いが原因の事故、特に店舗に突っ込んだりした事故は、相変わらずニュースや...

トヨタ、ホンダの決算発表会で見えてくる近未来の課題

2019年5月8日にトヨタ、ホンダの2018年度決算の発表が行なわれた。トヨタは2部構成で、第2部には例年通り豊田章男社長が出席し、今後の戦略を語った。ホンダは従来は社長の出席はなかったが、今回は八郷...

【訪問】ZFの研究開発拠点 アンチンテックセンター

雑誌に載らない話vol.295 上海モーターショー2019 オート上海の取材後、中国上海郊外の安亭市にあるZFの研究・開発センターを訪問できるチャンスがあった。この中国における開発拠点のひとつであるア...

どうなる日産?

2018年11月に金融商品取引法違反で東京地検・特捜部はカルロス・ゴーンを逮捕し、12月の勾留中に最初の逮捕の容疑とは別期間での不正容疑で再逮捕した。さらに12月末に特別背任の容疑で勾留中の再逮捕とな...

ZFに見る次世代運転支援技術 レベル2プラスとはなんだ【上海モーターショー 2019】

上海モーターショー2019 雑誌に載らない話 vol.294 2019年4月に開幕したオート上海2019では、中国車の台頭、次世代車の進化など、世界はEV化を含めた次世代モビリティへの変化を目の当たり...
氾濫する「自動運転」という言葉を再考してみる

【考察】氾濫する「自動運転」という言葉を再考してみた

こちらの記事は2018年2月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 雑誌に載らない話 vol.293 今では、クルマに興味がない人にまで「自動運転」という言葉が知れ渡っている。「AI」、「人工...

トヨタ 燃料電池搭載の大型トラックを北米で公開

雑誌に載らない話vol.292 北米トヨタのトヨタモーター・ノースアメリカは2019年4月23日、カリフォルニア州ロサンゼルス港で開催された、ロサンゼルス市港湾局が推進する貨物輸送の「ゼロ・エミッショ...

トランプ大統領からの衝撃波 日本車の輸出は? 環境規制はどうなる?

この記事は2018年11月の有料メールマガジンを無料公開したものです。 雑誌に載らない話vol.291 世界を相手に大太刀回りを演じ、様々な問題を引き起こしているアメリカのトランプ大統領は、年末から2...

トヨタ 内製主義の方向転換へ 広瀬工場をデンソーに譲渡

雑誌に載らない話 vol.288 トヨタとデンソーは、トヨタの主要な電子部品事業をデンソーに集約することについて検討してきたが、2019年4月5日に正式にトヨタがデンソーに事業譲渡することを決定した。...
テスラ・モデルSのオートパイロットによる公式事故報告書を読み解く

テスラ・モデルSのオートパイロットによる事故の公式報告書を読み解く

この記事は2018年2月に配信した有料メールマガジンを無料公開したものです。 雑誌に載らない話vol.287 2016年5月7日、アメリカ・フロリダ州で自動運転中のテスラ・モデルSに乗るドライバーが大...

BYD 日本初の量産小型電気バスの受注開始

雑誌に載らない話vol.290 電気自動車とリチウムイオンバッテリーの製造で世界を席巻する中国の比亜迪(BYD)日本法人「ビーワイディージャパン」は、2019年3月25日に日本国内で初めて量産型小型電...
救急自動通報システム「D-Call Net」をスバル、日産、マツダも搭載 全9団体が対応

救急自動通報システム「D-Call Net」をスバル、日産、マツダも搭載 全9団体が対応

雑誌に載らない話 vol.289 2019年3月28日、認定NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」とトヨタ、ホンダ、サービスプロバイダーからなるD-Call Netへの対応に、新たに...

明電舎 ドイツのFEVと電動車用試験システムの業務提携

雑誌に載らない話 vol.288 電動モーター、自動車用シャシーダイナモ・メーカーの明電舎と、ドイツの大手エンジニアリング開発会社「FEV」の日本法人「エフ・イー・ヴイ・ジャパン」は2019年3月29...

トヨタ・ソフトバンクの出資会社「MONET」がホンダ、日野と資本・業務提携

雑誌に載らない話 vol.287 ソフトバンクとトヨタの共同出資会社であるMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)は2019年3月28日、日野自動車、ホンダと、MaaS事業の価値向...

「あいおいニッセイ同和損保」の次世代自動車保険

雑誌に載らない話 vol.286 「あいおいニッセイ同和損保」の最新の自動車保険についてのメディア向け発表会が行なわれ、同社の次世代型自動車保険が紹介された。これからのクルマは否応なく「CASE(コネ...

トヨタ、スバルが決算を発表 厳しさが増す中どう乗り切るか

この記事は2018年5月に配信した有料メルマガを無料公開したものです。 雑誌に載らない話vol285 2018年5月9日、トヨタは株式市場の取引時間中という異例のタイミングで2018年3月期の決算報告...

【ホンダ】電動化の主役は2モーターハイブリッドi-MMD

2019年3月上旬、ホンダは電動化の中心的役割に位置付けたi-MMDのテクニカルワークショップを開催し、今後のホンダ車の中心的システムはi-MMDとしていく説明があった。 [caption id="a...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る