雑誌に載らない話

プロダクト以外の自動車産業にまつわる情報をまとめたもので、企業の中長期目標やブランディングの方向性、企業が目指す世界観など、自動車専門誌には載らない情報を掲載しています。特に、実用領域に達していないが、企業が進めている最新技術などはここにしかありません。プロダクトから一歩離れた視点で、自動車産業を見つめているページです。

スバル 富士通とAIによる加工品質判断の実証実験開始

スバルと富士通は2019年12月4日、エンジン部品の加工工程で研削加工の仕上げ、品質保証の向上に向け、高精度に加工品質を判断するAIモデルを活用した実証実験を、スバル群馬製作所大泉工場の量産ラインで開...

スマートフォンの「ながら運転」罰則強化 その問題点を考える

2019年12月1日から「ながら運転」の罰則が強化されたことは、各メディアで報道されている。運転中に携帯電話で通話したりスマートフォン、タブレット、ナビの画面を見たりする行為の反則金が普通車の場合これ...
多車種混流の生産ライン。宇品第1工場ではロードスター、CX-30、CX-5、CX-8、CX-9、フィアット124スパイダーが同じラインで生産されている

マツダ3 CX-30 スカイアクティブXはこうしてつくられる マツダの生産技術[2/2回]

前回はマツダの生産技術見学会から見えたマツダのモノづくりへのこだわりと考え方をお伝えし、MBD(モデルベース開発)を駆使することで精度の高いものの量産に成功しているとお伝えした。世界で見ればスモールプ...

マツダ3 CX-30 スカイアクティブXはこうしてつくられる マツダの生産技術[1/2回・動画]

2019年11月中旬、マツダから「生産技術見学会」という案内があり、広島の本社へ取材に出かけてきた。そこではこれまでのマツダの生産技術における取り組みについて語られ、そして現場も見学することができた。...

日産 内田誠新CEOが就任 中期経営計画見直しへ

日産は、2019年12月1日付けで新たに専任された内田誠CEO(代表執行役社長兼最高経営責任者)と、チーフパフォーマンス・オフィサーのアシュワニ・グプタCOO、執行役副最高執行責任者でグローバル商品企...

ウーバーの自動運転車死亡事故に関する報告書と課題

2018年3月19日夜、アメリカのアリゾナ州テンペ市の公道で自動運転の実証実験中だったウーバー(Uber:アメリカ配車&シェアリング企業)のテスト車両が道路を横断している主婦と衝突し、主婦は死亡すると...

NTTの車載AI技術をトヨタ「LQ」に採用

NTTは2019年11月20日、同社が開発した「インテリジェントマイク」、「音声認識」、「音声合成」技術と、NTTドコモが開発した「行動先読み」技術を、トヨタの電気駆動・自動運転&AI技術コンセプトカ...

日立がホンダ系サプライヤー4社を統合 新たなグローバル・サプライヤーに

日立製作所とその子会社の日立オートモーティブシステムズ、そしてホンダは2019年10月30日、ホンダ系のサプライヤーのケイヒン、ショーワ、ニッシン3社、合計6社の取締役会で資本提携、合併により、新たな...

2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ 東海大が2位、工学院大が5位入賞

ブリヂストンがサポートする「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ」が10月13日〜20日にわたり、オーストラリアで開催された。このソーラーカーレースは、太陽光エネルギーを使用してオースト...

スバルの未来

2019年9月27日にトヨタ、スバル両社から「新たな業務資本提携に合意」というニュースがあった。これまで2019年3月31日の時点では、トヨタは、スバルの株式16.82%を持つ筆頭株主で、議決権比率3...

日産 新CEO決定 2020年から新たな経営体制に

日産自動車は2019年10月8日、取締役会を開催し、現専務執行役員で東風汽車有限公司総裁の内田誠氏を代表執行役社長・兼最高経営責任者(CEO)に任命することを決議したと発表した。 さらに現在は三菱自動...

拡大し続けるSUV市場 現在のSUVブームの火付け役は日本車だった

この記事は2018年8月に公開した有料メルマガを無料公開したものです。 2018年4月、フォードはジェイムス・ハケット新社長が新たな構造改革として打ち出した「乗用車(Car)」からの撤退というニュース...

ドイツ自動車メーカーに覆いかぶさる暗雲

ドイツ検察当局は2019年9月24日、車体の十分な検査を怠り、排ガス規制に違反したディーゼル車を出荷したとして、ダイムラー社に罰金8億7000万ユーロ(約1030億円)を科したと発表した。この発表に対...

トヨタとスバル 新たに業務・資本提携関係を強化

トヨタとスバルは2019年9月27日、両社の長期的提携関係のさらなる発展・強化を目指し、新たな業務資本提携に合意したと発表した。 非連結子会社 2019年3月31日現在でトヨタは、スバルの株式16.8...

【激変】スバルの経営トップ2がスーパーGT第7戦 SUGOを激励視察

2019年9月21日、22日に宮城県のスポーツランド菅生で開催されたスーパーGT第7戦にスバルの中村知美社長と大拔哲雄専務という経営トップ2が激励に駆けつけていた。 [caption id="atta...

激化する日本の自動車販売

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2019年9月5日に、月例の乗用車の車名別販売台数と軽四輪車の車名別新車販売速報を発表。販売データを取りまとめる両協会連合会はすでに2019年1月〜6...

日産 西川CEOが辞任

日産は2019年9月9日に取締役会を開催し、その場で西川廣人CEOが辞任を申し出たため、取締役会での議論の後、9月16日付けで辞任する事を要請。西川CEOは了承したと発表した。また後任のCEOは10月...

会話型AIのニュアンスコミュニケーションズの車載部門がスピンオフ 新会社「セレンス」としてスタート

最新のメルセデス・ベンツの「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」、BMWの「インテリジェント・パーソナル・アシスタント」など自然会話型のAI搭載コンシェルジュ機能を供給している...

フォルクスワーゲン「フェルディナント・ピエヒ」元会長の死を悼む

フォルクスワーゲンは2019年8月27日、長年にわたりCEO、監査役会会長を務めたフェルディナント・ピエヒ博士が8月25日に急逝したことに対し、哀悼の意を表した。 Drピエヒの功績 66万人の従業員を...

あおり運転、ドライブレコーダーに頼るのが最善ではない

このところ「あおり運転」のニュースが連日、テレビで取り上げられている。正直なところ、テレビ・ニュースのトップで取り上げるような重大事案か、という疑問も感じられるが、ネット、SNSでも上位に入るニュース...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る