サプライヤー

自動車はカーメーカーだけで製造しているものではなく、Tia1、Tia2(ティアワン、ティアツー)と呼ばれる、部品サプライヤーの製品、技術の採用で作られています。そのサプライヤーからの情報を発信するページがここにあります。あまり聞きなれない企業名も多いですが、実態は巨大なコングロマリットであったり、世界有数のグローバル企業だったりします。クルマを語るうえで、サプライヤー情報は欠かせません。

自動車部品サプライヤー大手のヨロズがインドに子会社を設立すると発表

ヨロズはサスペンションを中心にしたモジュールを開発・設計・製造する、ティア1企業で、国内自動車メーカーのほか、アメリカビッグ3にも供給する大手企業。その拠点は国内のほか、アメリカに開発拠点を持ち、営業...

TRWがタイヤ空気圧監視システム用センサーを新開発

? このほどアメリカの大手自動車部品サプライヤーのTRWオートモーティブ社が低コストのタイヤ空気圧監視システム用クランプインセンサーを開発し、発売を開始した。

ボッシュから2500barのインジェクターが登場 ハノーバーIAA

ドイツ・ハノーバー発:自動車部品サプライヤー大手のボッシュはシュトゥトガルトで開かれたIAA国際商用車ショーで新たなるソリューションと事業展望について、自動車機器テクノロジー統括部門長のベルント・ボア...

ミシュランが2011年WRCに復活

ミシュランは2011年から世界ラリー選手権(WRC)にタイヤサプライヤーとして復活すると発表した。

デンソーの技術開発部門がインドへ進出

自動車部品大手サプライヤーであるデンソーが2011年に技術開発部門をインドのグルガオン市にテクニカルセンター=技術開発拠点を設置すると発表した。

ブリヂストン F1日本グランプリ ツイッター連動キャンペーンを開始

株式会社ブリヂストンは、2010年10月8日(金)〜10月10日(日曜)に鈴鹿サーキットで開催される「2010 FIA F1世界選手権シリーズ 第16戦 日本グランプリレース」開催にあわせ、「Brid...

GSユアサがリチウムイオン電池用正極材 リン酸バナジウムリチウムを開発

GSユアサより、リチウムイオン電池用の正極材料「リン酸バナジウムリチウム」の開発成功が発表された。

ミシュランタイヤ販売店とユーザーを結ぶツイッターを使った新サービスがスタート

日本ミシュランタイヤ株式会社が、ツイッターを活用した業界初の新サービスを開始した。

TRWが衝突時、胸部への衝撃を緩和するシートベルトを開発

世界有数のティア1企業であるTRWオートモーティブ社は、シートベルトに新しいシステムを採用した「ダイナミック・ロッキング・タング」(DLT)を開発した。

ジャトコが新型4速ATを開発

自動車用変速機(AT・CVT)の専門メーカーであるジャトコ株式会社は新小型FF車用4速AT(JF414E)を開発したと発表した。

ミシュランがSUV用スタッドレスタイヤ「LATITUDE X-ICE XI2」を発売

日本ミシュランタイヤは、SUV用スタッドレスタイヤ「LATITUDE X-ICE XI2」ラティチュード・エックスアイス・エックスアイツーを2010年9月1日より発売すると発表した。 (さらに&hel...

TRW オープンカー用次世代頭部保護システムを発表

  ドイツ アルフドルフ発:自動車部品メーカーであるTRWオートモーティブ・ホールディングス社(本社:米国ミシガン州リボニア)はオープンカー向けの第2世代頭部保護システムHPSCIIを発表し...

ジヤトコ、中型FF車用ベルトCVT(JF011E)の生産累計500万台を達成

  自動車用変速機(AT・CVT)の専門メーカー、ジヤトコ株式会社(本社:静岡県富士市)は、中型FF車用ベルトCVT(JF011E)の生産累計500万台を達成した、と発表した。CVT一機種の...

ボッシュの衝突予知緊急ブレーキシステムはカメラとレーダー

ボッシュの自動緊急ブレーキシステムが、量産体制となりアウディA8に搭載された。ニューアウディA8は国内未導入だが、まもなくの予定だ。

TRWオートモーティブが衝突軽減ブレーキを開発

世界有数のティア1企業であるTRWオートモーティブ社は、アクティブ(予防安全)、パッシブ(乗員安全)のセーフティシステムの世界的リーダーであり、静止または、移動物体との衝突前にドライバーのブレーキ動作...

アウディTT/TTSに純正採用されたTOYOプロクセスT1スポーツとは

プロクセスT1スポーツ 09年の秋、東洋ゴムのタイヤ、プロクセスT1スポーツがアウディのTT、TTSの新車装着タイヤとして技術承認を取得し、納入が開始された。サイズは255/35ZR19 96Yで、T...

GSユアサEV急速充電器の発売とリチウムイオン電池の2次利用の構築

電気自動車の開発は加速度的に行われているが、車両の開発と共にインフラ整備も重要課題。インフラ整備次第でEVの普及速度が決まるといっても過言ではないだろう。そのインフラ整備で求められる要素のひとつ、EV...

ヨコハマタイヤのグローバル展開する低燃費タイヤコンセプト「ブルーアース」

  ヨコハマタイヤはエコタイヤの分野では元祖であり、業界の先頭を切って1998年に「エコタイヤDNA」を発売し、地球環境問題へは早くから取り組んできたメーカーでもある。   そのヨ...

サスペンションや電子デバイスと優れたマッチングを実現したコンチネンタルタイヤ

雑誌に載らない話vol6 コンチネンタルタイヤは、欧州車の多くに純正装着され、装着率はナンバー1である。タイヤメーカーとして世界中でその実力は広く認められているメーカーである。 (さらに&hellip...

ニュル24時間レースダンロップタイヤ装着車が総合優勝

ダンロップの住友ゴム工業(株)がタイヤを供給するBMWモータースポーツ・チームが、5月15日(土)〜16日(日)にドイツで開催された世界最大規模のツーリングカー耐久レース「ニュルブルクリンク24時間レ...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る