ホンダ、イギリス工場を2021年で閉鎖 グローバルでの生産体制を再編成

この記事は2019年2月に有料配信したものを無料公開したものです。

2019年2月19日、ホンダの八郷社長が緊急記者会見を開き、グローバルで4輪車生産体制を進化させることを発表した。その中身は、電動化への対応を強化するため、グローバルでの生産箇所と生産能力の適正化を進め、加速する電動化に対応する生産体制を新たに構築するというものだ。

急記者会見に臨んだホンダの八郷隆弘社長
急記者会見に臨んだホンダの八郷隆弘社長

イギリス工場、トルコ工場での生産を2021年に終了


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る