新型CR-Vの画像

【ホンダ】CR-Vが4代目へフルモデルチェンジ

[caption id="attachment_12494" align="aligncenter" width="592" caption="↑今回から設定された2.0Lの20G"][/captio...

【ホンダ】次期CR-V北米仕様コンセプトモデルの写真が世界初披露された

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス)は2011年7月25日、4世代目となる次期CR-Vのコンセプトモデルの写真を公開した。年内の発売を予定している。...

SUBARU 北米フォレスターが日本車で唯一の前面衝突予防性能試験で最高評価「Good」を獲得

SUBARUは2024年5月27日、アメリカのIIHS(道路安全保険協会)が実施した最新の前面衝突予防性能試験で、運転支援システム・アイサイトを搭載した「フォレスター」(米国仕様車・2024年モデル)...

ホンダが水素戦略を発表 次世代燃料電池システム搭載車を2024年に発売へ

ホンダは2023年2月2日、2050年に向けたカーボンニュートラルヘの取り組みとして、クルマの電動化戦略、企業活動を含めたライフサイクルでの環境負荷ゼロの実現を推進してるが、電気とともにもう1本のクリ...

【ホンダ ZR-V 試乗記】放たれる存在感。こだわりのドラポジで走りも爽快なSUV

ホンダが新規投入してきたSUV「ZR-V」に試乗してみた。詳細情報は既報だが実際の試乗と搭載した技術、コンセプトをどのように体感したのかお伝えしよう。 【 ZR-V(ゼット アール ブイ)】e:HEV...

ホンダ 2024年から米国でFCEVを生産

ホンダのアメリカ法人「アメリカン・ホンダモーター」は2022年12月1日、「CR-V」をベースとした新型燃料電池車(FCEV)の生産を2024年からオハイオ州メアリズビルの4輪車生産拠点「パフォーマン...

【ホンダ・センシング 体験試乗】さらなる安全技術で交通事故ゼロを目指す

2022年11月28日ホンダは開発を進める先進安全技術に関し、最新の情報と進捗についての説明、および体験試乗会を開催した。 ホンダは安全技術に関し、クルマは危険だから乗らないや、運転しないとかではなく...

ホンダ「ZR-V」いよいよ詳細発表!2023年4月21日発売へ

ホンダは2022年11月17日、新型クロスオーバーSUV「ZR-V(ゼットアールブイ)」の詳細と、2023年4月21日から発売することを発表した。そして、ホームページでもラインアップ・モデルとして掲載...

いよいよ今秋発売!ホンダの新型SUV「ZR-V」特設サイトで公開&実車の展示も

ホンダは2022年7月14日、今秋に発売を予定している新型SUV「ZR-V」に関するデザインや情報を、特設サイトで先行公開した。発売に先駆け、先行予約の受付を9月に開始する予定としている。 ホンダは5...

ロシア侵攻による自動車業界へのインパクト

2022年2月24日、ロシアはウクライナへ侵攻を開始した。この侵攻作戦はウクライナ北部、東部、南部という3方向から開始され、ウクライナの広い地域が戦場化している。このロシアによるウクライナ侵攻に対して...

スバル 新型「レガシィ アウトバック」を発表 アイサイトXを標準装備【動画】

スバルは2021年10月7日、日本仕様の新型レガシィ アウトバックを発表した。6代目となるレガシィ アウトバックは、すでに2020年から北米で生産し2.4L FA24型ターボを搭載し発売しているが、群...

【上海モーターショー2021】ホンダ 中国初となるEVプロトタイプを発表

ホンダ中国法人は2021年4月19日、中国・上海で開幕した上海モーターショー2021で、中国初となるホンダ・ブランドの電気自動車(EV)プロトタイプ「ホンダSUV e:prototype」を発表しまし...

Withコロナで先行き不透明 各自動車メーカーの第2四半期決算を見る1/2

世界では相変わらず新型コロナウイルスが猛威を振るっており、世界で感染者は5000万人を突破している。アメリカでは感染が終息する気配を見せず、現在でも感染は加速している。一方で、一端は終息したかに見えた...

日産 新型SUV「ローグ」をアメリカ市場で10月下旬から発売開始

日産は2020年10月19日、C/DセグメントのSUV「ローグ」(日本名:エクストレイル)の3代目となる新型「ローグ」を10月下旬からアメリカ市場で販売を開始すると発表しました。新型「ローグ」は、日産...

ホンダのEV SUV「ホンダSUV e:concept」を発表【北京モーターショー2020】

ホンダは2020年9月26日から開催された北京国際モーターショー2020で、ホンダブランドの電気自動車(EV)の将来の方向性を示すコンセプトモデル「ホンダSUV e:concept」を世界初公開しまし...

ホンダ 北京モーターショー2020にEVコンセプトカーを出展

ホンダは2020年9月15日、中国・北京で9月26日から10月5日まで開催される2020年北京モーターショーに、中国で初となるホンダ・ブランドのEV量産・販売を前提にしたコンセプトカーを世界初公開する...

新型コロナウイルスと米中貿易戦争による各社の生産台数への影響

2018年秋頃から、今後アメリカ市場の需要はピークアウトし減速に向かうという予想と、中国市場も先行きの見通しが不透明というのが定説しとなり、定着している。結果的にアメリカ市場は陰りを見せつつもSUV/...

ホンダ、イギリス工場を2021年で閉鎖 グローバルでの生産体制を再編成

この記事は2019年2月に有料配信したものを無料公開したものです。 2019年2月19日、ホンダの八郷社長が緊急記者会見を開き、グローバルで4輪車生産体制を進化させることを発表した。その中身は、電動化...
各社の第3四半期決算 暗雲漂う日産

各社の第3四半期決算 暗雲漂う日産2020

2020年2月に入って、各自動車メーカーの第3四半期の決算報告が行なわれている。第3四半期とは10月〜12月期を意味するが、4月から12月までの3期分を総括することで3月の決算に向けて企業動向を占う重...

自動車メーカーにとって視界不良の船出

この記事は2019年2月に有料配信したものを無料公開したものです。 2019年2月上旬に各自動車メーカーの第3四半期の決算が相次いで発表された。この第3四半期の決算内容は3月末の通期決算を予見できる重...
自動車技術会
ページのトップに戻る