出光 新サービスステーション「アポロステーション」のデザイン決定

出光興産は2020年11月24日、新たなサービスステーション「apollostation(アポロステーション)」を2021年4月から展開することに合わせ、現在約6400カ所あるサービスステーションの塗装やユニフォーム、ローリー塗装、販売商品の新デザインが決定し、順次リニューアルを行なうことを発表しました。

新サービスステーションのブランド「apollostation」は、モビリティとコミュニティの未来を見つめながら、地域社会を支えるライフパートナーをコンセプトとし、従来の給油やカーケアサービスだけではなく、地域の人々の暮らしと移動を支える様々なサービスを展開する未来志向のSSであることを表現しています。

この新ブランド・コンセプトをもとに、未来を見据えた新しさ、人の活力やエネルギーの会社を表現するエネルギッシュさ、次世代の生活者を惹きつけるカッコよさ、洗練さをイメージした新たなデザインに刷新しています。

また、出光カード「まいどプラス」の後継カードとなる新たなクレジットカード「apollostation card」を、2021年4月にリリースします。新クレジットカードのリリースに合わせ、出光SS・シェルSS・apollostationの3ブランド間で各種カードや共通ポイントカード、EasyPay、DrivePayの相互乗り入れが可能となるなど利便性が向上します。

出光昭和シェル 関連記事

出光 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る