道路・交通

パイオニア 道路交通情報サービスの実証実験にプローブ情報を提供

パイオニアは2020年2月27日、道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)と日本道路交通情報センター(JARTIC)が、2020年4月から9月まで関東1都6県で行なう「プローブ情報を活用し...

NEXCO中日本 新東名高速「伊勢原JCT−伊勢原大山IC」が3月7日に開通

NEXCO中日本・東京支社は2020年2月20日、建設が進められている新東名高速道路(E1A)の伊勢原ジャンクション〜伊勢原大山IC間が3月7日15時に開通すると発表した。 新東名高速道路の厚木付近は...

三宅島で観光のための自動運転車の試乗体験実験を実施

近畿日本ツーリスト首都圏、アイサンテクノロジー、アークノハラ、群馬大学は2018年10月24日、東京都、東京観光財団が委託する「島しょ地域交通サービス」事業を受託し、実用化に向けた検証として、「東京の...

NEXCO東日本、「CEATEC JAPAN 2018」に高速道路会社として初出展 スマートメンテナンス・ハイウェイの取り組みを紹介

NEXCO東日本(東日本高速道路)は2018年10月10日、「CEATEC JAPAN 2018(シーテック ジャパン2018)」にスマートメンテナンス・ハイウェイ(SMH)について紹介するブースを出...

自動運転タクシーによる公道サービス実証実験の動画を公開

株式会社ZMP(東京都文京区、以下ZMP)は、2018年8月27日〜9月8日に実施した自動運転タクシーの公道サービス実証時の走行動画を公開した。 本サービスの実証は、ZMPが開発した自動運転車両Rob...

新素材「しなやかなタフポリマー」活用により革新的EVコンセプトカー完成

東レ・カーボンマジック株式会社(以下、東レ・カーボンマジック)および科学技術振興機構(JST)は2018年9月28日、新素材「しなやかなタフポリマー」を用いた革新的EVコンセプトカー「I ...

平成30年北海道胆振東部地震による被害に対する各社の支援について

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により、北海道では甚大な被害が発生した。この被害状況に対して、自動車業界からも支援が相次いでいる。 (さらに…)...

国土交通省、自動運転車の安全技術ガイドラインを策定

国土交通省は2018年9月12日、自動運転車の安全技術ガイドラインを策定し、レベル3、4の自動運転車(※)が満たすべき安全性に関する要件を明確化した。今回のガイドライン策定により、自動車メーカーの自動...

東京・豊洲の公道で複数の自動運転車両を用いたオンデマンド移動サービスの実証実験を実施

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区)は、豊洲コンセプト委員会(※1)の取り組みの一環として、国立大学法人群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター(以下:CRANTS(クランツ))、大和自動車...

東京・夢の大橋で自動運転車両の試乗会開催

東京都は、自動運転の社会実装に向けた取組を実施しており、その一環として2018年10月7日(日)・8日(月・祝)に自動運転車両の試乗会を開催することを発表した。 (さらに…)...

茨城県日立市で「ひたちBRT」の路線を利用した自動運転小型バスの実証評価を開始

国土交通省・経済産業省は2018年8月27日、自動運転レベル4相当の技術を搭載した小型バスを用いて、10月19日に「ひたちBRT」の一部路線(バス専用道路及び一般道の計3.2km)においてラストマイル...

体験後は安心感増加、播磨科学公園都市での自動運転EVバスの実証実験結果公開

兵庫県に位置する播磨科学公園都市は2018年8月17日、2018年5月20日(日)から5月23日(水)の4日間に渡り行われた自動運転EVバスの実証実験の結果を公表した。 (さらに…)...

小田急・江ノ電が江の島で自動運転バスの実証実験実施、事前予約で乗車も可能

小田急電鉄(本社:東京都新宿区)と小田急グループの江ノ島電鉄(本社:神奈川県藤沢市)は、2018年9月6日から16日まで、神奈川県と連携し、江の島周辺の公道において、自動運転バスの実証実験を実施するこ...

敦賀市で燃料電池車への充填やEVへの電力提供も可能な水素ステーション設置

東芝エネルギーシステムズ株式会社は2018年8月6日、福井県敦賀市と水素サプライチェーン構築に関する基本協定の締結を行った。2018年度より2021年度まで、敦賀市内で実用化にむけた水素サプライチェー...

自動運転によるモビリティ社会への対応に向け 電通と群馬大学が協定締結

株式会社電通(本社:東京都港区)は2018年8月7日、自動運転技術により可能性が広がるMaaS(Mobility as a Service:車両の所有ではなくサービスの組み合わせによる新たな交通体系)...

IoTで路面状況を「見える化」 村田製作所は路面検知システムの実証実験開始

電子部品の開発・生産・販売を行う電子部品メーカーである株式会社村田製作所は、IoTを活用した低コストで効率的な道路保全と自動運転社会への貢献を目指し、独自のセンサ情報と画像技術を組み合わせた高精度な路...

トヨタ、2020年東京オリンピック・パラリンピックを最先端モビリティ&トヨタ生産方式でサポート

トヨタ自動車は2018年7月23日、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)において、従来の車両供給...

東京都心で世界初の自動運転タクシーの公道営業実証実験開始

日の丸交通株式会社(以下、日の丸交通)と株式会社ZMP(以下、ZMP)は2018年7月18日、自動運転車両を用いたタクシーサービスの公道営業実証実験を2018年8月27日に開始することを発表した。また...
TOYOTA

トヨタと豊田市、車両データを活用した道路保守点検の実証実験を開始

トヨタは2018年7月18日、コネクティッドカーから取得されるビッグデータを活用し、道路の保守点検に生かす技術についての実証実験を、全国で初めて豊田市と本年8月1日より開始することを発表した。 (さら...

ホンダ、大雨被害が発生した東海〜九州北部エリアの通行実績情報マップ公開

ホンダは2018年7月6日からの台風7号接近に伴い、大雨による被害が発生した東海〜九州北部エリアの通行可能な道路の参考情報として、通行実績情報マップをカーナビに配信すると同時に、Yahoo!地図に「イ...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る