Automobile Study

いいクルマは何故いいのか?その根拠となる情報を掲載しています。自動車メーカーからの1次情報、サプライヤーからの情報など、さまざまなネットワークからの情報を整理し探究しています。ブレークスルーのようなハード情報のほかに制御といったソフト面での技術にも注目し、人間の感性に訴えかけてくるクルマの魅力をプルーブしています。

トヨタとあいおいニッセイ同和損保 コネクテッドカーのデータ活用の事故対応サービス開発

トヨタとあいおいニッセイ同和損保 コネクテッドカーのデータ活用の事故対応サービス開発

トヨタとあいおいニッセイ同和損害保険は2019年12月23日、トヨタのコネクテッドカー(通信モジュール搭載車)から取得できる走行データを活用し、事故時の運転軌跡や運転挙動など運転状況を可視化し、AIを...
トヨタ 常識破りの設計で生まれた「ヤリス」の注目ポイント 第1弾

トヨタ 常識破りの設計で生まれた「ヤリス」の注目ポイント 第1弾

トヨタのBセグメントのハッチバック「ヤリス」は、従来の車名「ヴィッツ」を捨て、世界統一の車名に改め、2019年10月にワールドプレミアが行なわれた。その後、プロトタイプがお披露目されたが、依然として詳...

日産GT-Rニスモが詳しく解る 2020年モデルデビュー

R35GT-Rの2020年モデルの詳細をお伝えしよう。現行のGT-Rは2007年にデビューしているから、息の長いモデルとなったが、さらに深化は進み、また基準車とニスモモデルの明確なキャラ違いもより鮮明...

トヨタ「スープラ」とBMW「Z4」兄弟車の誕生 共同開発の背景を探る

この記事は2018年12月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 2018年8月23日...

マツダの次世代エンジン「マツダ3に搭載スカイアクティブ-X」の詳細解説

この記事は2018年12月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 2018年11月に開...

ZFのVision Zero Days試乗会に潜入

世界的システムサプライヤーのZFが、2019年11月下旬に富士スピードウェイで自動車メーカー向け試乗会を開催した。その最終日に参加できる貴重な機会を得ることができたのでお伝えしよう。 これはB to ...

【新しいEV誕生の予感】日産 新開発の新型SUV用電気駆動4WDシステム搭載実験車を公開

日産は、次世代の電気自動車(EV)に搭載する、電気駆動4輪制御技術開発を目的としたテストカーを公開した。次世代の電気自動車とは、「東京モーターショー2019」に出展した「アリア・コンセプト」の市販モデ...

2020年に向け大規模な自動運転実証実験がいよいよキックオフ

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」の重要なプログラムである「東京臨海部実証実験」が2019年10月15日に正式にスタートを切った。これは...

トヨタTNGA戦略「もっといいクルマ」のこれからの展開は?

この記事は2018年8月に有料配信したメルマガを無料公開したものです メルマガ登録はこちらから。500円/月まぐまぐから配信中 2018年8月3日、トヨタは2019年3月期 第1四半期の決算説明会を東...

日産 金型を使わないパネル成形技術「対向式ダイレス成形」発表

日産自動車は2019年10月2日、金型を使用しないでボディパネルを成形する「対向式ダイレス成形」技術を開発し、実用化したことを発表した。この技術を活用して、日産はアフタ―サービス部品や、すでに金型のな...

【ZF】ビジョン ゼロに向けた電動化E-モビリティのロードマップ

次世代モビリティは電動化に向けて加速しているが、自動車メーカーだけにとどまらず、システムを提供するティア1もE-モビリティへとシフトしている。2019年9月に開催されたドイツ・フランクフルトモーターシ...

三菱 エクリプスクロスのディーゼルは何故静かでトルクフルか? エンジン考察

この動画はFMヨコハマ「ザ・モーターウィークリー」のDJであり、自動車ライターの伊藤梓さんが番組企画で「体当たりチャレンジ」した動画ですが、その中でもディーゼルエンジンは「静かで力強く走る」と評価して...

2019年10月 レベル4目前の大規模な自動運転実証実験

内閣府がリードする「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の重要なプログラムの一つである「自動運転」が、いよいよ公道での実証実験段階に突入する。2019年9月5日に、SIP・自動運転が主導する...

ダイムラーのモデルベース開発を組み合わせた最新ドライビング・シミュレーターの全貌

この記事は2018年8月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 メルマガ購読はこちらから。 写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン AutoProve ゲームソフトの「グランツー...

ボッシュ ベビーカー向けスマート電動ドライブアシストを開発

ボッシュは2019年9月2日、革新性と安全をもたらすベビーカー向けのスマート電動ドライブを開発したと発表した。このベビーカー用電動システムは、インテリジェントなセンサーで電動ドライブによるアシストを実...

トヨタ 欧州で次期ヤリス用「TNGA-B」発表

欧州トヨタは2019年9月5日、ベルギー・ブラッセルでBセグメント用の新プラットフォーム「TNGA-B」を発表した。このTNGA-Bはコンパクト・サイズの様々なボディ、パッケージに適合することを前提に...

【詳しい】モード燃費計測法と実走行での燃費を考える 

この記事は2018年7月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 メルマガの登録はこちらから クルマの燃費は走る環境やドライバーの運転のしかたで大きく変化するので、燃費性能を比べるためには、一定...

フォルクスワーゲン【動画】 パイクスピーク・ヒルクライムを制した電気駆動レーシングカー「I.D. R パイクスピーク」

この記事は2018年8月に有料メルマガで配信したものを無料公開したものです。 メルマガの登録はこちらから。 [caption id="attachment_172399" align="alignce...

2030年は「MaaS」の時代!とは言うが「MaaS」とは何だ?

この記事は2018年7月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 メルマガの登録はこちらから。 「MaaS(マース)」とは「Mobility as a Service」の頭文字を使った造語で、日...

フォルクスワーゲン 環境対応は電動化だけじゃない CNGを使用するTGIはもうひとつの低CO2技術だ

この記事は2018年7月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。 automobile study [caption id="attachment_171339" a...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る