Automobile Study

いいクルマは何故いいのか?その根拠となる情報を掲載しています。自動車メーカーからの1次情報、サプライヤーからの情報など、さまざまなネットワークからの情報を整理し探究しています。ブレークスルーのようなハード情報のほかに制御といったソフト面での技術にも注目し、人間の感性に訴えかけてくるクルマの魅力をプルーブしています。

メルセデス・ベンツの新型Sクラス発表 2021年に自動運転実現

メルセデス・ベンツは2020年9月2日、11代目となる新型Sクラス(W233)のデジタル・ワールドプレミアを行なった。世界で最も売れているフルサイズのラグジュアリーカーであり、メルセデス・ベンツのフラ...

新型レヴォーグの衝突安全性能の向上詳細

新型レヴォーグはすべてが新しく、超革新的進化を遂げている。これまでオートプルーブではインナーフレーム構造やシャシー性能、そしてアイサイトXのデモ走行、サーキットでのダイナミック性能テストとレポートをし...

【動画解説】日産 軽量化のカギ CFRPカーボン材の高速量産化技術を開発

日産は2020年9月3日、カーボン材(炭素繊維強化プラスチック:CFRP)製の部品の量産化を実現するため、金型内における炭素繊維への樹脂の含浸度合いを精確にシミュレーションし、実施できる技術を開発した...

続々登場する最新・自動車業界用語解説 その3

この記事は2019年11月に有料配信したものを無料公開したものです。 前回までは「CASE」の「C」と「A」について解説したが、今回は「S」について考えてみよう。「S」は「sharing(シェアリング...

スバル新型レヴォーグはこうして造られている ボディ サスペンション解説

新型レヴォーグへの興味はどこにあるか、人それぞれで興味深いポイントは異なると思うが、今回は地味だけど製品クオリティのレベルアップに大きく貢献している技術を中心にお伝えしよう。新型レヴォーグは2020年...

スバル新型レヴォーグはこうして造られている アイサイトXとCB18型エンジン解説

2020年8月20日の本日から先行予約が開始され、10月15日(木)に正式発表される新型レヴォーグの詳細がわかってきた。すべてがフルリニューアルされた新型として開発され、レガシィで培ったグランドツーリ...

続々登場する最新・自動車業界用語解説 その2

この記事は2019年11月に有料配信したものを無料公開したものです。 前回は、これまでの自動車業界には存在しなかった新しい自動車用語の、前回は「MaaS」という言葉について考察した。今回は、トヨタの豊...

続々登場する最新・自動車業界用語解説 その1

この記事は2019年11月に有料配信したものを無料公開したものです。 従来の自動車に関する用語は、自動車工学、クルマの構造や部品、機能、さらにはメンテナンスなどに関する専門用語であったが、近年は聞き慣...

SUBARU BRZ GT300 コーナリングマシンを磨く凄ワザでシリーズチャンピオンを狙う 見える化シリーズ第3弾【スーパーGT2020】

スーパーGTに参戦するSUBARU BRZ GT300の見える化シリーズ最終回は、チームの目標であるシリーズチャンピオンに向けて磨き上げたマシンの完成形についてお伝えしよう。 [caption id=...

リチウムイオン電池と近未来の電気自動車を考える

この記事は2019年10月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 第21回気候変動枠組...

Chapter3:Subaru Evolutionary lineage The history of masterpiece Subaru “EJ20″engine

In Chapter1,we talked about "The history of the masterpiece Subaru “EJ20” engine".And Chapter2,"Suba...

JNCAP 2019 自動車アセスメント安全性評価試験が果たした役割

日本の自動車安全性評価試験(JNCAP)を実施している独立行政法人・自動車事故対策機構(NASVA)は2020年5月27日、2019年度の自動車アセスメント(JNCAP:安全性評価試験)の結果を発表し...

メルセデスAMGのF1用ハイブリッド・システム 10周年[2/2]

この記事は2019年9月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン [1/2]では、KER...

メルセデスAMGのF1用ハイブリッド・システム 10周年[1/2]

この記事は2019年8月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 2019年8月2日〜4...

【衝撃】コンチネンタルの目指す次世代像 内燃エンジンの技術開発は2025年で終了する!

この記事は2019年8月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン グローバル・サプライヤ...

【危機感】中国での商用車用FCV技術の開発にトヨタと中国5社が研究開発会社を設立

トヨタは2020年6月5日、中国での燃料電池車両(FCV)普及に向け、中国の5企業とともに新会社「連合燃料電池システム研究開発(北京)有限会社」の設立に向け、合弁契約を締結したと発表しました。 [ca...

SUBARU BRZ GT300 敵を知り何を補うか その裏側 見える化シリーズ第1弾【スーパーGT2020】

スーパーGT2020に向けて、SUBARU BRZ GT300がレベルアップを図るためにやってきたことは、すでに数回に分け当サイトでレポートしている。今回はそうした戦闘力アップのために、STIが取り組...

ポルシェ911 タイプ992に見るこだわりのスポーツカー造り

この記事は2019年7月に有料配信したものを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円 *写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン 第8世代となるポルシェ...

公道で自動運転を試す「東京臨海部実証実験」が延期【新型コロナウイルス】

内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の重要なプログラムの一つである「自動運転」の実現は、「東京臨海部実証実験」の公道を使用して2020年7月6日〜12日までの1週間にわたっ...

【遂に来た】日産 ゲームチェンジが始まる全樹脂リチウムイオン電池の要素技術供与

日産は2020年4月16日、先進的なリチウムイオン・バッテリーの要素技術「バイポーラ電極構造を有する全樹脂電池の技術」をスタートアップ企業の「APB」社にライセンス供与すると発表しました。 全樹脂電池...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る