Automobile Study

いいクルマは何故いいのか?その根拠となる情報を掲載しています。自動車メーカーからの1次情報、サプライヤーからの情報など、さまざまなネットワークからの情報を整理し探究しています。ブレークスルーのようなハード情報のほかに制御といったソフト面での技術にも注目し、人間の感性に訴えかけてくるクルマの魅力をプルーブしています。

「ウーブン・バイ・トヨタ」ウーブンシティ建設や車載OS「アリーン」の開発加速へ

トヨタは2023年4月1日から、ソフトウエア開発子会社「ウーブン・プラネット・ホールディングス」を「ウーブン・バイ・トヨタ」に改称した。 ウーブン・プラネット・ホールディングスの前身は、2018年3月...

UDトラックス「クオン 6×4」お披露目、最新技術が2024年問題解決のトリガーになるか

いすゞとUDトラックスは2023年3月30日、共同開発した4×2(2軸)、6×4(3軸)のトラクターヘッド「ギガ」(いすゞ)、「クオン」(UDトラックス)を発表したが、正式発売日となる4月4日にUDト...

GM 商用EVバン「Zevo 600」出荷スタート

GM本社は2023年4月7日、 GMの商用EV事業であるブライトドロップ(BrightDrop)が、3カ月前に稼働したばかりのカナダ・オンタリオ州の大規模EV生産施設CAMI工場で、第1四半期に製造さ...

スズキ 豪のApplied EV社と自動運転可能な電動台車を共同開発へ

スズキは2023年3月30日、オーストラリアのApplied Electric Vehicles Ltd(アプライド・エレクトリック・ビークル社)と自動運転可能な電動台車の開発に関する覚書を締結したと...

水素とアンモニアを新たな燃料に、中部圏で社会実装に向けたビジョンを発表

中部圏水素・アンモニア社会実装推進会議は、中部圏(岐阜、愛知、三重の3県)における水素、アンモニアの社会実装を目指し、2022年2月の設立以降、地域の行政や経済団体、産業界が一体となって、水素及びアン...

デンソーテン「車載ワイヤーハーネスレス統合システム」を開発

デンソーテンと神戸大学、国際電気通信基礎技術研究所は2023年3月22日、車両内の信号通信に使用しているワイヤーハーネスを無線通信に置き換え、無線通信の不調時には有線の電力線通信でバックアップする「車...

トムトム 世界の交通状況をまとめた「トラフィック インデックス」2023年版発表

グローバル規模の地図情報テクノロジーの専門企業であるトムトムは2023年3月22日、恒例になっている世界の交通状況の調査結果をまとめた年次レポート「トムトム・トラフィック・インデックス」2023年版(...

マツダ 新社長に毛籠勝弘氏が就任へ

マツダは2023年3月17日、取締役会を開催して6月に開催される予定の定時株主総会とその直後の取締役会で正式決定される代表取締役など役員人事を発表した。そして5年間にわたり代表取締役を務めた丸本明社長...

ホンダ 米国でEV量産に向け工場再編へ

ホンダのアメリカ法人のアメリカン・ホンダモーターは2023年3月14日、本格的なEV生産に向けて、オハイオ州内の既存工場を北米におけるEV生産のハブ拠点として進化させて行くことを発表した。 本格的なE...

三菱 新中期経営計画「Challenge 2025」発表、5年間で電動車を含む16車種を展開へ

三菱自動車は2023年3月10日、2023年〜2025年にかけての新中期経営計画「Challenge 2025」を発表し、経営の安定的な成長を前提に今後5年間で9車種の電動車を含む16車種の新型車を展...

ZF シャシー制御ソフト「cubiX」を吉利グループ向けに生産開始

グローバル・サプライヤーのZF社は2023年3月8日、シャシーの運動を総合的に制御するソフトウエア「cubiX」を吉利グループ向けに生産を開始したと発表した。 車両の前後・左右・上下方向の動き、ヨーイ...

日産 新開発の電動パワトレ「X-in-1」試作ユニットを公開

日産自動車は2023年3月9日、同社が推進する電動化技術、EVとe-POWERの技術的なアドバンテージと、次世代の電動パワートレインに採用技術を発表するとともに、次世代の共用化、モジュール化を実現する...

スバル 新社長に技術系出身の大崎篤氏就任へ

スバルは2023年3月3日、取締役会を開催し中村知美社長に代わる新社長として大崎篤氏が選任された。6月に開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に社長に就任する。 新社長に就任する大崎篤氏(現取...

【スバル テックツアー体験レポート】研究実験センターで走行安全性能を実感

2023年2月にSUBARUは安全に関するメディア向けテックツアーを開催した。SUBARUの「安全」について、0次安全、予防安全、衝突安全、走行安全、つながる安全というドメインに分類している。 これま...

ベントレーがW12気筒エンジン生産終了を発表 20年の歴史に幕を下ろす

ベントレーは2023年2月22日、イギリス・クルー本社でW型12気筒エンジンを2024年4月に生産終了すると発表した。それまでにベントレー独自のW12気筒エンジンはハンドメイドで継続して生産される計画...

フォード リン酸鉄(LFP)リチウムイオンバッテリーの製造工場を新設へ

フォードは2023年2月13日、ミシガン州に35億ドル(4600億円)を投資してリン酸鉄(LFP)リチウムイオン・バッテリーの製造工場を新設すると発表した。 新工場建設を発表するビル・フォード会長 こ...

マツダ「MX-30 e-Skyactiv R-EV」発電用ロータリーエンジン詳細解説

マツダ・ヨーロッパは、2023年1月13日に発電用のロータリーエンジンを搭載したPHEV「MX-30 e-Skyactiv R-EV」を発表したが、新開発された発電用ロータリーエンジンに関する、より詳...

2022年の新車販売420万1321台 半導体と部品不足で4年連続前年割れ

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2023年1月5日、2022年12月と2022年・通年の新車販売台数を発表した。2022年・通年の新車販売台数は前年比5.6%減となる420万1321...

ZFの次世代モビリティ戦略 〜高効率な最新電動ドライブを発表〜

世界的システムサプライヤーのZFは、乗用車および小型商用車向けの最新世代となる電動ドライブを発表するとともにワークショップを2022年11月に開催した。 ワークショップはZFの電動化のキーとなるドイツ...

【メルセデス AMG EQS 53 4MATIC+ 試乗記】電動化×AMGが織りなす新たな味わい

メルセデス・ベンツ初のラグジュアリーEV「EQS」シリーズの「AMG EQS53 4MATIC+」に試乗する機会があったのでお伝えしよう。 【メルセデス AMG EQS 53 4MATIC+】 EQS...
自動車技術会
ページのトップに戻る