eKスペース

三菱 安全装備を強化した特別仕様車「eKクロス スペースT Plus Edition」を発売

三菱自動車は2021年11月11日、軽自動車スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」に、安全装備や機能装備を充実させて買得価格とした特別仕様車「T Plus Edition」を設定し、12月16日...

【リコール】30万台規模 三菱eKシリーズ、日産ルークスのエンジンECUに不具合

三菱は2021年5月27日、軽自動車のeKシリーズ、日産ルークスのエンジンECUに不具合があるとしてリコールを届け出ました。   この不具合情報は39件の市場からの報告によるもので、エンジン...

【リコール】三菱eKスペース、日産ルークスの電装に不具合

三菱は2021年5月27日、軽自動車スーパーハイトワゴンのeKスペース、日産ルークスの電装に不具合があるとしてリコールを届け出ました。   この不具合は市場からの233件の報告によるもので、...

三菱「eKクロス」「eKクロス スペース」に充実装備の特別仕様車

三菱自動車は2020年12月24日、軽自動車ワゴン「eKクロス」、「eKワゴン」、「eKクロス スペース」、「eKスペース」を一部改良しました。また、軽ハイトワゴン「eKクロス」と、軽ス―パーハイトワ...

三菱 先代「eKワゴン/eKスペース」用の後付け「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」を発売

三菱自動車は2020年8月20日、既販車を対象とした後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」を9月1日に発売すると発表しました。 今回発売する後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」は、「...

三菱eKクロススペース N-BOXを追い越せ(4WD CVTターボハイブリッド)  

開発のベンチマークはホンダ N-BOXだと明言するほどライバルを研究し、追い越せる魅力を身につけようという意気込みで開発したのが、三菱eKスペース/eKクロススペースだ。デザインや走行性能はもちろん、...

【リコール】日産「デイズ」、「ルークス」、三菱「eKワゴン」、「eKスペース」ECU制御プログラム不具合

三菱自動車は2020年4月16日、同社の水島工場で生産している軽自動車ハイトワゴン、スーパーハイトワゴンの「eK」「eKスペース」シリーズ、日産「デイズ」、「ルークス」シリーズのリコールを届け出ました...

三菱 軽自動車スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース/eKスペース」を正式発売

三菱自動車は2020年3月19日、新型軽自動車スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」、「eKスペース」の発売を開始した。 モデル概要 親しみやすいスタンダード・モデルの「eKスペース」とSUVテ...

三菱 新型軽自動車「eKクロス スペース」「eKスペース」発表

三菱自動車から新型の「eKクロススペース」「eKスペース」がデビューした。先行するeKクロス、eKワゴンのスーパーハイトワゴンで、誰もが欲しくなるスーパーハイトワゴンをつくる意気込みで生まれてきた。 ...
三菱 新登場の軽スーパーハイトワゴン車名は「eKクロス スペース」「eKスペース」

三菱 新登場の軽スーパーハイトワゴン車名は「eKクロス スペース」「eKスペース」

三菱自動車は2020年1月10日、2020年春に発売を予定している新型の軽自動車スーパーハイトワゴンの車名をクロスオーバーモデルが「eKクロス スペース」、標準モデルを「eKスペースに決定したと発表し...

三菱「eK」シリーズ改良&「eKスペース」に特別仕様車「アクティブギア」設定

三菱は、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車「eKスペース」の予防安全性能を向上させ、全車「サポカーSワイド」または「サポカーSベーシック+...
【東京モーターショー2017】三菱 「アクティブ ギア」初披露モデル含め全5車種をシリーズ展示

【東京モーターショー2017】三菱 「アクティブ ギア」初披露モデル含め全5車種をシリーズ展示

三菱は、第45回東京モーターショー2017において、オレンジ色を内外装のアクセントカラーとし、アウトドア用品のギア感を表現した「アクティブ ギア」全5車種をシリーズ展示する。 (さらに…...
三菱 フィリピンに「アウトランダーPHEV」「i-MiEV」10台を提供

三菱 2017年3月度と2016年度の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2017年3月度および2016年度の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、ほぼすべての面で前年を下回る厳しい結果となっているが、3月単月の実績は前年に近い数字を記録。これは回復傾向と読...

三菱 2017年2月度の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2017年2月度の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、すべての面で前年比を下回る厳しい結果となった。その一方、1月度の実績よりも伸びている面があることはひと筋の光となるだろうか。 (...

三菱 2017年1月度の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2017年1月度の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、相変わらず市場の厳しさを顕著に表す結果となった。 (さらに…)...

三菱 2016年12月度と2016年暦年の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2016年12月度および2016年暦年の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、市場の厳しさは相変わらずだが、前年実績に近いところまで回復している。 (さらに…)...
MITSUBISHI

三菱 2016年11月度の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2016年11月度の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、国内販売がプラスに転じるなど、回復の兆しを見せている。 (さらに…)...

三菱 ekスペース マイナーチェンジでフロントフェイスを大幅変更

「ekスペース/eKスペース・カスタム」が大幅改良され2016年12月21日から販売開始された。スーパーハイトワゴンの市場は2014年に65万台を販売し、その後増税問題で翌年50万台にまで落ち込んだ。...

三菱 2016年10月度の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2016年10月度の生産・販売・輸出実績を発表した。いずれも市場では厳しい状況が続いているが、回復の兆しが見えてきたのかもしれない。 (さらに…)...

三菱 2016年9月度および2016年上期の生産・販売・輸出実績を発表

三菱は、2016年9月単月と2016年度上期(4月から9月)の生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、いずれも続き厳しい市況が浮き彫りとなった。その一方、かすかな光明も見えている。 (さらに&h...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る