三菱 軽自動車スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース/eKスペース」を正式発売

三菱自動車は2020年3月19日、新型軽自動車スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」、「eKスペース」の発売を開始した。

モデル概要

親しみやすいスタンダード・モデルの「eKスペース」とSUVテイストの「eKクロス スペース」という2車種をラインアップ。スライドドアを備えるスーパーハイトワゴンならではの使い勝手の良さ、広々とした快適な室内空間、先進的な運転支援技術・予防安全技術「マイパイロット」を備えていることがアピールポイントだ。

なお受注状況では、「eKクロス スペース」、「eKスペース」の3月18日時点で約5000台と好調な受注で、「eKクロス スペース」が65%、「eKスペース」が35%。そして両モデルの60%が先進安全パッケージ(デジタルルームミラー、マルチアラウンドモニター)を選択し、先進快適パッケージ(マイパイロット、電動パーキングブレーキ)が45%となっている。

三菱 eKクロス・スペース 諸元表

三菱 eKスペース 諸元表

価格

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

eKスペース関連記事
eKクロス関連記事
eKワゴン関連記事
三菱自動車関連記事
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る