三菱 新登場の軽スーパーハイトワゴン車名は「eKクロス スペース」「eKスペース」

三菱自動車は2020年1月10日、2020年春に発売を予定している新型の軽自動車スーパーハイトワゴンの車名をクロスオーバーモデルが「eKクロス スペース」、標準モデルを「eKスペースに決定したと発表した。

eKクロス スペース
eKクロス スペース

このスーパーハイトワゴン・モデルは、2019年3月に発売した「eKクロス」、「eKワゴン」に続く、三菱自動車と日産の合弁会社であるNMKVが企画・開発マネジメントした新型軽自動車の第2弾で、東京モーターショー、東京オートサロン2020に参考出品された。

eKクロス スペースのインテリア
eKクロス スペースのインテリア

新型「eKクロス スペース」、「eKスペース」は、「スマイル&フリースタイル」をテーマとしたデザインを採用し、軽スーパーハイトワゴンならではの広い快適な居住空間を実現。さらに、最新の運転アシスト・システムや安全装備を搭載している。

標準モデルのeKスペース
標準モデルのeKスペース

eKスペースのインテリア
eKスペースのインテリア

新型「eKクロス スペース」「eKスペース」先行公開WEBサイト

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

三菱 ekスペース 関連情報
三菱 関連情報
三菱自動車 公式サイト


ページのトップに戻る