三菱「eKクロス」「eKクロス スペース」に充実装備の特別仕様車

三菱自動車は2020年12月24日、軽自動車ワゴン「eKクロス」、「eKワゴン」、「eKクロス スペース」、「eKスペース」を一部改良しました。また、軽ハイトワゴン「eKクロス」と、軽ス―パーハイトワゴン「eKクロス スペース」に安全装備を充実させ、コストパフォーマンスの高い価格設定とした特別仕様車「Gプラス エディション」も発売しました。

eKクロス G プラス エディション

「eKクロス」、「eKワゴン」、「eKクロス スペース」、「eKスペース」の一部改良では全車のメーカーオプションの設定を見直しています。また「eKワゴン」にはレッドメタリックを新しく追加し、全8色展開としています。

なおこれら一部改良モデルの価格変更はありません。

eKクロス スペース G プラス エディション

特別仕様車「Gプラス エディション」

「eKクロス」、「eKクロス スペース」の特別仕様車「Gプラス エディション」は「G」グレードをベースに、マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)と、自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)を標準装備しています。

マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)

また専用ディーラーオプションとして、夜間乗車時の室内や車外の視認性を高め、白く鮮やかな光が上質感を演出するLEDパッケージを設定しています。

自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)

さらに「eKクロス スペースGプラス エディション」は、メーカーオプション設定の運転席側ハンズフリーオートスライドドアと、リヤサーキュレーター(プラズマクラスター付)、リヤロールサンシェードなど、後席の使い勝手や快適性を高める後席パッケージAを標準装備としています。

特別仕様車「Gプラス エディション」価格

eKクロス、eKワゴン価格

eKクロス スペース、eKスペース価格

三菱 eKワゴン 関連記事
三菱 eKスペース 関連記事
三菱 関連記事
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る