電気自動車は本当にエコカーなのか?急速に加速する電動化への疑問

雑誌に載らない話vol189
世界の自動車の潮流は、今や完全に電動化に向かっている。アメリカのカリフォルニア大気環境保護局(CARB)が着手したZEV(ゼロ・エミッション・ビークル)規制に端を発したCO2排出量ゼロを目指す政策は、アメリカ全土に広がろうとしている。そして排出ガスゼロと認められているのは、電気自動車と燃料電池車だけである。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る