モデルX

【リコール】テスラ「モデルS」「モデルX」のタッチスクリーンに不具合

テスラ ジャパンは2021年2月10日、モデルS、モデルXのタッチスクリーンをコントロールするメディアカードに不具合があるとしてリコールを届け出ました。 この不具合は、タッチスクリーンを制御するメディ...

テスラ モデルSとモデルXの無料アップデートで加速が速くなる

テスラ本社は2020年4月30日に、「モデルS」、「モデルX」のパフォーマンスに関わるソフトウエアを無料アップデートすると発表しました。 アップデート概要 テスラの各モデルのソフトウエアは、すべて通信...

米国家運輸安全委員会のテスラ・モデルX事故の暫定報告書を読む

この記事は2018年6月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。 雑誌に載らない話 2018年3月23日の午前、カリフォルニア州マウンテンビュー(シリコンバレー付近)の高速道101号線で発生した...

テスラ モデルXが「オートパイロット」使用中に大事故 その背景と影響を考える

この記事は2018年4月に配信した有料メールマガジンを無料公開したものです。 メルマガ登録はこちらから 前回、Uber社の公道での自動運転実証実験車が歩行者をはねる事故について、事件の詳細を掲載したが...

テスラ「モデルS」モデルX」が試乗可能に NTTドコモ「dカーシェア」試乗サービス第2弾

NTTドコモが展開するカーシェアリングサービス「dカーシェア」の試乗サービスの第2弾として、テスラの「モデルS」「モデルX」の試乗予約を2018年12月19日から提供される。 NTTドコモが展開する「...
電気自動車は本当にエコカーなのか?急速に加速する電動化への疑問

電気自動車は本当にエコカーなのか?急速に加速する電動化への疑問

雑誌に載らない話vol189 世界の自動車の潮流は、今や完全に電動化に向かっている。アメリカのカリフォルニア大気環境保護局(CARB)が着手したZEV(ゼロ・エミッション・ビークル)規制に端を発したC...

JAIA試乗会レポート 超高級車の世界

マニアック評価vol507 JAIA日本自動車輸入組合が主催する毎年恒例のメディア向け試乗会が実施された。日本に輸入されるインポートカーの多くに試乗できるイベントで、試乗の機会を逃していたモデルに乗れ...

【コラム】「‘覗き見たい願望’をくすぐる、華麗なるドア・オープンオブザイヤー」~「テスラ モデルX P100D」@吉田由美

VOL.77吉田由美のピンポイント&チャームポイント イベントなどで、クルマの屋根が開くと人が集まる。 ボンネットや、車種によっては後ろ部分が開いてエンジンルームが覗けるようになると人が集まる。 場合...

【今日の編集後記】ハンドルを抱きかかえるのだ!

今週のビッグイベントはJAIAの試乗会。輸入車組合が主催するイベントで、輸入車のほぼ全部の試乗ができるというメディア、ジャーナリスト向けのイベントに参加してきました。事前に希望車種を申請して、希望多数...

テスラ第3のモデル ファルコンウイングドアで電気駆動SUV「モデルX」登場 

[caption id="attachment_32012" align="aligncenter" width="700"] モデルXとニコラ・ヴィレジェ社長兼北アジア統括副社長[/caption]...

【テスラ】第3のモデル 「モデルX」はアウディQ7がライバル

2012年2月10日、テスラはロサンゼルスにある同社デザインスタジオで、ロードスタータイプのモデルSに続く第3のEV車種となる「モデルX」のプロトタイプを発表した。この発表会は米国テスラ社のWEBサイ...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る