マツダ 新世代商品のグローバル生産台数が300万台を突破

マツダは12月24日、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を採用した新世代商品のグローバル生産台数が、2015年11月末までに約305万台となり、300万台を突破したことを発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る