マツダ 構造改革プランの成功から次世代に向けての次の一手とは?

雑誌に載らない話vol155
dealer_hero_img

マツダは2016年7月29日に2017年度第1四半期の決算を発表し、売上高-3.7%、営業利益-1.7%、通期見通しでは売上高-3.7%、営業利益-25%で5期振りの減益を発表した。この第1四半期でグローバル販売台数は+1.3%、日本では-31.4%、北米で-2.4%となっている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る