ブランド

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が見て、感じて、考えた「新型N-BOX」

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が見て、感じて、考えた「新型N-BOX」

2017年8月31日、ホンダの新型N-BOXが発表されました。じつは私の長いホンダ人生の中で、最後に担当した機種がN-シリーズでした。「軽」と言えばスズキ、ダイハツという2強の中で、どうすれば「ホンダ...
ボルボ 改革の最終章 「ポールスター」が高性能電気自動車ブランドに!

ボルボ 改革の最終章 「ポールスター」が高性能電気自動車ブランドに!

2017年6月26日、ボルボ・カーズは、プレミアムカーメーカーのポジションを確立するため、パフォーマンスカー部門の「ポールスター」を、新しく独立したブランドと再定義し、グローバルな高性能電気自動車に専...

生誕40周年を迎えたボルボ初の2ドアクーペ、262Cって?ボルボの歴史探訪

ボルボの260シリーズと聞いて、その姿をイメージできたあなたは相当な自動車ファン。古いボルボといえば、240シリーズを思い浮かべる人が多いことだろう。日本でも人気を集め、いまだに根強いファンがいる24...

マツダ ロードスターRF また一歩前進 その戦略と世界観

マニアック評価vol487 魅力的なクルマとは何だ?性能か?デザインか?いろいろあるが「自分に似合う」、という要素もじつは大切な魅力のひとつではないだろうか。<レポート:高橋 明/Akira Taka...

【繁浩太郎の言いたい放題】 スーパーカー ホンダNSXの宿命

[caption id="attachment_32255" align="aligncenter" width="600"] ホンダNSXはアメリカではアキュラNSXのネーミング[/caption]...

マツダ 構造改革プランの成功から次世代に向けての次の一手とは?

雑誌に載らない話vol155 マツダは2016年7月29日に2017年度第1四半期の決算を発表し、売上高-3.7%、営業利益-1.7%、通期見通しでは売上高-3.7%、営業利益-25%で5期振りの減益...

トーヨータイヤ 新テレビCFはR8を追いかけ回すミニバン・ピカソ 動画2本

2016年5月31日、東洋ゴムは新しいテレビCFを制作し、6月1日から全国放映を開始すると発表した。東洋ゴムは2015年からトーヨータイヤに「そのタイヤに、驚きはあるか。」というコピーを機軸にブランデ...

トヨタ ダイハツの完全子会社化の狙いはなんだ? ニュース深読み

雑誌に載らない話vol132 [caption id="attachment_17958" align="aligncenter" width="600"] 豊田章男社長と三井正則社長[/captio...

グッドイヤー ブランド力の強化を図り日本でのプレゼンス向上を目指す

[caption id="attachment_10860" align="aligncenter" width="600"] 日本での事業強化を発表。左からダン・スミッカ氏(アジア太平洋地域社長)、...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る