アウディの人工知能自己学習システムを専門家会議で、そのノウハウを実演披露

自己学習システムは、自動運転を実現する上でも要となるテクノロジーだが、アウディでは、機械学習の分野でノウハウを蓄えてきた。
人工知能をテーマとした世界でもっとも重要な専門家会議である、「神経情報処理システム(NIPS)」に関する国際会議及びワークショップでは、毎年、機械学習とコンピューター神経科学の分野で、様々な成果が紹介されてきたが、バルセロナで2016年12月5日から10日まで開催されるそのイベントで、アウディは初めて自らの専門的ノウハウを披露することになった。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る