ブリヂストン 最新鋭タイヤ成型システムをハンガリー工場に導入

2016101703

2016年10月17日、ブリヂストンは自社開発したタイヤ生産技術における品質向上や高生産性を実現するため、情報通信技術に人工知能(AI)を実装した最新鋭タイヤ成型システム「EXAMATION(エクサメーション)」を、2016年内にハンガリーの乗用車用タイヤ工場であるタタバーニャ工場へ展開すると発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る