マツダ  新型ボンゴブローニイバン発売

マツダは2019年4月23日、トヨタ ハイエースのOEMモデルとなる新型「ボンゴブローニイバン」を5月13日から発売すると発表した。なおボンゴブローニーとしてこの新型は3代目となる。

マツダ ボンゴブローニイバン

ガソリンとディーゼルをラインアップ

新型ボンゴブローニイバンは、長尺な荷物も収納できる最大3000mmの荷室長、荷物の積降ろし、乗員の乗降を容易にするレイアウト、前席周りの多彩な収納スペースなどを備えた小型商用バンだ。3名乗車時の最大積載量は1250㎏。

新型ボンゴブローニイバンは、「プリクラッシュセーフティシステム」などの先進安全技術を全車標準装備し、「安全運転サポート車」の「サポカー」に、全車が該当している。搭載エンジンは、2種類を設定。FRモデルは2.0Lガソリンエンジンを搭載し、JC08モード燃費は10.4㎞/L。4WDモデルは2.8Lのクリーンディーゼルエンジンを搭載し、JC08モード燃費は12.0㎞/Lとなっている。

【諸元・価格】

マツダ ボンゴブローニイバン 価格

マツダ ボンゴ 関連記事
マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る