ニュルブルクリンク24時間レース2015 新型アウディR8 LMSが制覇 スバルWRX STIは3年振りにクラス優勝

総合トップを飾ったアウディR8 LMS GT3
総合トップを飾ったアウディR8 LMS GT3

2015年5月15日~17日に開催されたニュルブルクリンク24時間レースは30台にものぼるGT3マシンを始め、合計151台のマシンが出場した。4月に行なわれた4時間耐久レースで、日産GT-R GT3が高速ジャンピングスポットで空中に舞い上がり、コースアウトして観客が死亡する大事故を受け、今回のニュルブルクリンクの超高速バックストレート部には250㎞/hの制限速度が採用された。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る