GLM 世界初のテイジン製「樹脂製フロントウインドウ」を搭載 市販化を目指す

2017年6月28日、電気自動車ベンチャー企業のGLMが、軽量化を実現する樹脂製のフロントウインドウを「トミーカイラZZ」に搭載。その試作車が「人とくるまのテクノロジー展名古屋2017」で披露された。車両展示は6月30日まで。


ページのトップに戻る