ホンダ 燃料電池車「クラリティ FC」の個人向けリースを開始

ホンダは2020年6月11日、燃料電池車「クラリティ フューエルセル」の個人向けリースをホンダカーズの一部店舗で開始すると発表しました。

クラリティ フュエルセルは2016年3月に発売し、燃料電池車として世界初の5人乗りを実現したセダンタイプのクルマです。この発売当時は自治体・企業向けへのリースを開始し、その後、実際の使用を経て2019年12月に一部改良を実施しています。

クラリティ フュエルセルはCO2ゼロ、水だけを排出する究極のクリーン性能で1回の水素充填により、約750kmの航続距離を備えています。

今回の個人向けのリースは、水素ステーションのある都道府県の一部ホンダカーズでの取り扱いで、現時点では35法人が取り扱うことになっています。

まだまだ希少な燃料電池車ですが、興味のある人にとっては、これは朗報といえるでしょう。

ホンダ クラリティ 関連情報
ホンダ 関連情報
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る