ホンダ

{二輪、四輪を製造しF1への参戦も果たす}
現在のホンダの起源となる本田技術研究所は1946年に本田宗一郎により創立され、スーパーカブなど二輪事業は大きな成長を遂げた。1963年にトラックT360/T500、ホンダS500により4輪車への進出を果たし、1972年に発売したシビックがヒットし、その後はアコード、シティなどラインアップを拡大。海外進出も積極的で1979年にアメリカのオハイオに現地生産工場を開設。またモータースポーツにも積極的でF-1やMOTO GPでも世界チャンピオンを獲得している。

ホンダ アコードが4年ぶりにフルモデルチェンジ。グーグルが使えるように

2023年9月21日ホンダ・アコードのフルモデルチェンジが登場した。正式発表・発売は2024年春となっている。 ホンダ新型「アコード」ボディカラーはプラチナホワイトパール 先代のアコード国内導入は20...

ホンダ レーシングドライバー育成向けフォーミュラカーHRS-F24の導入と鈴鹿F1GPでお披露目走行

ホンダ・レーシングが主催するホンダ・レーシング・スクール鈴鹿(HRS)は、2024年度からフォーミュラ・クラスに、レーシングドライバー育成のための新型教習用フォーミュラカー「HRS-F24」を導入する...

米国ホンダはBMW、フォードとエネルギーサービスを提供する「チャージスケープ」を設立。モビリティカンパニーの新たなビジネスモデルだ

ホンダのアメリカ現地法人「アメリカン・ホンダモーター」は、BMWグループとフォードの3社で2023年9月12日、EV(電気自動車)を活用した電力ネットワークの安定化に貢献するエネルギーサービスを提供す...

ホンダのEVはテスラ方式の充電NACS規格に対応を決定

ホンダは2023年9月7日、2025年から北米で販売するEVの充電ポートに、テスラ方式の北米充電規格(NACS:North American Charging Standard)を採用することを、テス...

【公式動画】ホンダ アキュラのEV「ZDX」「ZDX TypeS」を公開。EV攻勢のトップランナーだ

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2023年8月17日にかねてから予告していた、アキュアラ・ブランドで新開発のSUV・EV「ZDX」、「ZDX TypeS」を世界初公開した。このニ...

ホンダ レーシング・サンクスデー2023を12月に開催

ホンダは、栃木県のモビリティリゾートもてぎで12月3日(日)に「Honda Racing THANKS DAY(ホンダ・レーシング サンクスデー)2023」を開催すると発表した。 2005年の初回開催...

ホンダ 新型N-BOXデザイン公開 3代目は個人も家族もハッピーに

ホンダは2023年8月3日、今秋に発表予定の軽自動車スーパーハイトワゴンの3代目となる新型N-BOXに関する特設サイトをオープンするとともに、メディア向けにデザインを公開した。なお、この新型N-BOX...

ホンダ アメリカ、カナダでEV用高出力充電網を構築する合弁会社設立に合意。EV化を加速

ホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス )は2023年7月26日、BMWグループ、ゼネラルモーターズ、ヒョンデ、キア、メルセデス・ベンツ・グループ、ステランテ...

スーパーGT ホンダシビックGT500が7月25、26日岡山でシェイクダウン

ホンダ・レーシング(HRC)は2023年7月24日、2024年シーズンのスーパーGTシリーズGT500クラスに参戦予定の「シビック タイプ R-GT」の初走行テストを7月25日〜26日に岡山国際サーキ...

ホンダの子会社八千代工業をグローバル・サプライヤーのマザーサンに譲渡

ホンダは2023年7月5日、インド資本のグローバル・サプライヤー、マザーサン・グループの「SMRC Automotive Holdings Netherlands B.V.」(以下マザーサン)と基本契...

ホンダの創業75周年記念の企画展を本社ビル1階で実施

ホンダは2023年9月24日で75周年を迎える。これを記念し、本社・青山ビル1階のウエルカムプラザで、ホンダの歩みを振り返り、現在のホンダ、これからのホンダのチャレンジをグローバルのプロダクツと共に紹...

ホンダフリードに特別仕様車クロスターBLACK STYLE登場

ホンダは、コンパクトミニバン「FREED(フリード)」「FREED+(フリードプラス)」のグレード、CROSSTAR(クロスター)に、特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」を設定し、...

ホンダがF1復帰を発表 26年からアストンマーティンにエンジン供給へ

ホンダは2023年5月24日、2026年からF1世界選手権に参戦し、Aston Martin Aramco Cognizant Formula One Team(アストンマーティン・アラムコ・コグニザ...

2輪メーカー4社が水素小型モビリティ・エンジン技術研究組合を設立へ

ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハの2輪メーカー4社は2023年5月17日、5月11日に小型モビリティ向け水素エンジンの基礎研究を目的とした「水素小型モビリティ・エンジン技術研究組合(HySE: Hyd...

いすゞ 大型トラック用燃料電池システムの開発、供給パートナーをホンダに決定

いすゞ自動車は2023年5月15日、2027年をめどに市場導入予定の燃料電池式大型トラック用燃料電池システムの開発、供給パートナーをホンダに決定し、両社で合意書が締結されたと発表した。 いすゞとホンダ...

ホンダ 欧州向けのBセグEV「e:Ny1」発表

ホンダ・ヨーロッパは2023年5月12日、ドイツのメディア・イベントで、ヨーロッパ市場向けのBセグメントSUVの新型EV「e:Ny1(イーエヌワイワン)」を発表した。このEVモデルは、ヨーロッパ各国で...

ホンダとGSユアサ「株式会社Honda・GS Yuasa EV Battery R&D」設立へ

ホンダとGSユアサは2023年5月11日、新会社設立に関する合弁契約を締結したと発表した。両社はかねてから次世代の高容量・高出力なリチウムイオン・バッテリーの共同開発を進めてきたが、研究、開発を加速さ...

ホンダとGSユアサの共同研究、経済産業省「蓄電池に係る供給確保計画」に認定

ホンダとGSユアサは2023年4月28日、両社の合弁会社ブルーエナジーも含めて計画した量産投資と共同研究開発が、経済産業省の「蓄電池に係る供給確保計画」として認定されたと発表した。両社は以前から共同研...

ホンダ 電動化を含むビジネス戦略を発表 国内は26年までにEV4機種投入へ

ホンダは2023年4月26日、三部敏宏社長、青山真二副社長が出席し、「2023 ビジネスアップデート」と呼ぶ2023年・新年度の経営戦略説明会を開催した。 プレゼンテーションする三部敏宏社長 そして、...

ホンダ「シビック TYPE R」ニュルでFF最速の7分44秒881のラップタイムを記録

ホンダは2023年4月20日、ドイツのニュルブルクリンク北コースで、シビック TYPE Rで恒例となっている性能評価のための走行テストを実施し、FFモデルで最速となる7分44秒881のラップタイムを記...

RECOMMENDED ARTICLE


ページのトップに戻る