クラリティ

ホンダ 燃料電池車「クラリティ FC」の個人向けリースを開始

ホンダは2020年6月11日、燃料電池車「クラリティ フューエルセル」の個人向けリースをホンダカーズの一部店舗で開始すると発表しました。 クラリティ フュエルセルは2016年3月に発売し、燃料電池車と...
ホンダ 燃料電池車「クラリティFC」を一部改良

ホンダ 燃料電池車「クラリティFC」を一部改良

ホンダは2019年12月19日、燃料電池自動車の「クラリティ フューエルセル(FC)」を一部改良してリース販売を開始した。 一部改良内容 「クラリティ フューエルセル」は燃料電池車でトップクラスの1回...

2018年を代表するクルマを決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー」選考委員に聞いてみた 最新情報 10ベスト取材会開催

「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」を決める「10ベスト取材会」が2018年11月20日(火)、静岡県小山町の富士スピードウェイで実施された。 「日本カー・オブ・ザ・イヤー」は、日本のモー...

今年を代表するクルマを決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー」、2018年の「10ベストカー」決定

今年を代表するクルマを決める「第39回 2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を決定する第一次選考会が2018年11月7日に開催され、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」が選出され...

【コラム】「‘愛のひと押し’と‘愛の高利回り’でドライブを愉しむ」~ホンダ クラリティPHEV

VOL.115 吉田由美のピンポイント&チャームポイント やっと登場した「ホンダ クラリティPHEV」 クラリティ3兄弟として、去年のホンダのイベントでチョイ乗りして以来、やっと今年7月に発売されまし...

【ホンダ流PHEVのつくりかた vol.2】ホンダ クラリティPHEV試乗記 これこそ電欠しないEV車だ

マニアック評価vol612 vol.1では制御の考え方がこれまでにない、全く新しい考え方に基づいて開発されたことをお伝えしたが、実際に試乗してみてはどうなのか? そこをお伝えしよう。 (さらに&hel...

【ホンダ流PHEVのつくりかた vol.1】ホンダ クラリティPHEVに隠された秘密の制御システムを公開

ホンダ「クラリティPHEV」の公道試乗会があり、そこで新たな情報を得たのでお伝えしよう。 パワートレーンi-MMDの進化 それはハイブリッド状態になったときに全く新しいことをやっている、という隠れてい...

ホンダ、100km以上走行可能な新型プラグインハイブリッドモデル「クラリティPHEV」発売

ホンダは2018年7月19日、「CLARITY(クラリティ)」シリーズにプラグインハイブリッドモデル「CLARITY PHEV(クラリティ ピーエイチイーブイ)」を追加し、7月20日(金)より発売する...

ホンダ クラリティPHEV試乗記 ラグジュアリーな高級セダンのアウトライン

マニアック評価vol598 ホンダの環境車「クラリティ」にPHEVモデルが追加された。水素から発電するFCVとしてデビューしたクラリティはミッドサイズ・セダンで北米ではBEVモデルもラインアップされて...
Honda 燃料電池自動車「クラリティ フューエル セル」のタクシー運用を開始

Honda 燃料電池自動車「クラリティ フューエル セル」のタクシー運用を開始

Hondaは、燃料電池自動車(以下、FCV)の将来の用途拡大に向け、クラリティ フューエル セルのタクシー運用を2017年6月末をめどに開始する。 (さらに…)...

ホンダ ニューヨークオートショーで「クラリティ プラグイン ハイブリッド」と「クラリティ エレクトリック」を世界初公開

ホンダは、2017年4月12日から開催のニューヨークオートショーにて、「クラリティ プラグイン ハイブリッド」と「クラリティ エレクトリック」を世界初公開した。 (さらに…)...

ホンダ ニューヨークオートショーで2種の新型クラリティを世界初公開

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、2017年4月12日から開催されるニューヨークオートショーにて、「クラリティ プラグイン ハイブリッド)」と「クラリティ エレクトリック」を世界...

ホンダ「クラリティ フューエル セル」が2016〜2017 日本自動車殿堂カーテクノロジーオブザイヤーを受賞

ホンダが2016年3月に発売した燃料電池車「クラリティ フューエル セル」が、特定非営利活動法人 日本自動車殿堂が主催する「2016〜2017 日本自動車殿堂カーテクノロジーオブザイヤー」を受賞した。...

ホンダ 伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] 2016年主要国首脳会議「G7伊勢志摩サミット」に提供した「クラリティ フュ...
スマート水素ステーション

ホンダの本社ビル にSHSスマート水素ステーションを設置、稼働開始!

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] スマート水素ステーション(ホンダ青山本社ビル)[/caption] ホンダは...

次世代燃料電池車に試乗 ホンダ クラリティ フューエル セル(FC)

マニアック評価vol438 [caption id="attachment_23312" align="aligncenter" width="600"] クラリティ FC(フュエルセル) 法人向けリ...

ホンダ FCV「クラリティ フューエル セル」第一号車を経済産業省に納車

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] 左:星野 剛士 経済産業大臣政務官 右:ホンダ代表取締役社長 社長執行役員 ...
クラリティ フューエル セル

ホンダ 一充填走行距離約750kmを実現した燃料電池自動車「クラリティ フューエル セル」を発売

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] 発表会で登壇した八郷隆弘社長、峯川尚専務、三部俊宏執行役員、開発LPL・清水...

ホンダ 燃料電池自動車「クラリティ」を米国で販売開始

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] 新型の燃料電池自動車(FCV)クラリティ フューエル セル[/caption...

【舘さんコラム】2020年への旅・第28回「次世代車をめぐる旅その7 番外編 東京モーターショーに見る資本主義の終焉」

前回のつづき ◆EVの資本主義化 ただ、欧州勢の戦略に誤りがなかったというと、そうではない。ディーゼルの排ガス問題だ。 欧州の環境委員会は、排ガスによる健康被害よりも、CO2による地球温暖化の悪化を重...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る