【舘さんコラム】第30回 環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その2  売れないEV/PHEV

PHEV襲来

江戸末期の黒船といえども、これほどの数が来襲したとは思えない。もし、あったとしたら2度にわたる元の来襲ではないだろうか。それほどの勢いで日本の市場にヨーロッパ製のPHEV(プラグイン・ハイブリッド車)が押し寄せている。元の来襲は、いずれも元の船団が押し寄せた九州を台風が襲ったことで撃退できたが、PHEVの襲来はそういうわけにはいかない。<文:舘内 端/Tadashi Tateuchi>


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る