【CES2019】ZF、トップランナーとなる自動運転用スーパーコンピューター公開

CES2019
メガサプライヤーのZFは、1月8日〜11日にラスベガスで開催された国際見本市 「CES2019」で「Next Generation Mobility(次世代のモビリティ)をテーマにして出展した。

ZFは、世界初公開となる「ZF ProAI RoboThink(ZF プロAIロボ・シンク)」を公開した。これは、業界で最も性能の高いAI機能を持つ自動運転に対応したスーパーコンピューターだ。ZFのセンサー類と組み合わせることで、あらゆる交通環境に対応し、完全自動のMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)を可能にする。

レベル4の自動運転のために新開発された「ZF ProAI RoboThink」コンピュータ
レベル4の自動運転のために新開発された「ZF ProAI RoboThink」コンピューター

The Mortor Weekly

ページのトップに戻る