ブリヂストン 人工合成ゴムに成功 次世代タイヤの材料本命か?!

ミクロ構造
ポリイソプレンゴムのミクロ的分子構造。弾性を持つ「シス」構造が多いほど天然ゴムの物性に近づく

2016年12月16日、ブリヂストンは同社中央研究所で開発した新しい重合触媒(ガドリニウム触媒)を使用し、分子構造を最適に制御し、天然ゴムの物性に近似するポリイソプレンゴムの合成に成功したと発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る