ブリヂストン いざという時の安全性に直結するウエット性能考察 

タイヤが水面に浮きあがるハイドロプレーキングのテスト
タイヤが水面に浮きあがるハイドロプレーキングのテスト。推進10㎜に70㎞/hで進入

ブリヂストンが主催し、メディア向けに梅雨時の季節に合わせたタイヤのウエット性能に関するデモンストレーションが、栃木県・那須塩原市にあるブリヂストン黒磯プルービンググラウンドで行なわれた。梅雨時、つまり雨天でのウエット性能やタイヤの常識など、なんとなく分かっていることをを改めて実体験し、よりリアルに認識してほしいということが今回のテーマである。


ページのトップに戻る