【動画】GRヤリス ファーストエディションはまもなく先行予約締め切り

GRヤリスはすでに2020年1月10日からWEB注文限定の特別仕様車「 RZ“ファーストエディション”」と、「Z“ハイパフォーマンス・ファーストエディション”」の受注を行なっていますが、現時点では日本とヨーロッパで約6000台の受注状況になっています。この特別仕様車の注文は6月30日で締め切られます。

WEB限定 特別仕様車の詳細

ローンチ エディションとなる特別仕様車は1月10日〜6月30日の期間にWEBで受付しており、7月中に指定の販売店で商談し、成約後は優先的にデリバリーされます。

先行予約WEBサイト

GRヤリスは当初、夏頃にデリバリーを開始するといわれていましたが、やや遅れており、現時点では9月頃からデリバリーが始められるようです。ただし、全国のGRガレージではすでにGRヤリスの展示が行なわれているので、実車を見ることはできますね。

関連記事:トヨタ 「GRヤリス」3モデルラインアップを公表 9月発売

このローンチ エディションの特別仕様車の価格は、「RZ ファーストエディション」396万円、 「RZハイパフォーマンス ファーストエディション」456万円となっています。従来の例から見て、専門業者により登録済み+プレミアム価格+即納の車両がデリバリー開始直後に出回ると予想されます。

「RZファーストエディション」で選択できるマーブル調カーボンルーフ

なお先行予約限定モデルでは、マットブラック塗装の仕様も注文でき、SMCカーボンルーフは「マーブル柄カーボンルーフ」、シートは「エモーショナルカラー プレミアムスポーツシート」がメーカーオプションとして設定され、希少なモデルにすることも可能になっています。

「ファーストエディション」に標準装備の「モリゾーサイン」

また、特別仕様車はフロントのウインドシールドガラスに「モリゾウサイン」が入ったが特別装備で、このGRヤリスはまさに社長直轄のスペシャル プロジェクトであることが実感できます。

関連記事:WRC参戦のためのGRヤリスが詳しくわかる

トヨタ ヤリス/ヴィッツ 関連記事トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る