トヨタGAZOOレーシング「GR86」発売に合わせファン向けの施策を展開

トヨタGAZOOレーシングは2021年10月28日、「GR86」の発売開始に合わせ、GR86を従来型と同様「ドライバーの相棒のようなクルマ」としてファンから愛されるようにGR86の魅力を増幅させる「集う(ファンミーティング)」、「育てる(カスタマイズ)」、「走る(参加型レース)」に関する取り組みを発表した。

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが製作する「GR86 Cup Car Basic」

新ワンメイクレース「TGR GR86/BRZ Cup」

2021年度まで実施の「TGR 86/BRZ Race」に代わり、2022年7月からGR86およびスバルBRZを使用するワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」を開催することになった(従来型モデルでのレースも開催予定)。

それに合わせて、新型GR86/BRZ用のロールケージなどの競技向けパーツが架装された参戦用車両「GR86 Cup Car Basic」を2022年春にトヨタカスタマイジング&デベロップメントから発売される。もちろんレース用の指定パーツ類も発売されることになる。

GRガレージでのファン向け取り組み

トヨタ販売店の一部に併設されている「GRガレージ」はクルマファンが集りクルマを楽しむ「町いちばんの楽しいクルマ屋さん」を目指している。全国のGRガレージにはクルマのプロであるGRコンサルタントが常時在籍し、クルマ好きのファンと楽しむ場を提供する。

さらに各GRガレージ独自にファンミーティング・イベント、「86Style with BRZ」も開催する計画だ。このミーティングでは、GR86開発ドライバーによるデモ走行、試乗会、GR86開発ドライバー、GR86開発担当者のトークショー、カスタマイズデモカー展示、パーツ販売、相談会などが行なわれる予定になっている。

カスタマイズサポート

GR86用のカスタマイズパーツは、GAZOOレーシングがラインアップするパーツだけでなく、社外パーツも豊富にラインアップされる。実は2020年12月頃に、トヨタGAZOOレーシングは試作車段階のGR86を各カスタマイズパーツ・メーカーに貸与し、その時点からカスタマイズパーツ・メーカーは独自の外装パーツなどを開発しており、現在はすでにかなりの数のパーツの製品化が行なわれている。

こうした社外カスタマイズパーツもGRガレージで購入できるようになっているのも画期的だ。なお社外パーツメーカーは、HKS、キャロッセ、サード、トムス、トラスト、ブリッツの6社となっている。

トヨタ GAZOOレーシング 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る