トヨタ「スープラ」一部改良で待望の6速MT仕様が登場!50台限定の特別仕様車も設定

トヨタGAZOOレーシングは2022年7月20日、スープラの一部改良を発表した。さらに新設定したRZグレードの6速MT仕様に特別仕様車 RZ“Matte White Edition”を設定し、50台限定で抽選販売。抽選の申し込みは、7月20日から8月21日までWEB限定で受け付け、9月から順次商談を開始する予定となっている。

スープラ RZ(ボルカニックアッシュグレーメタリック)

また標準の一部改良モデルの商談受付は7月20日からGR Garageなどトヨタ販売店で開始している。なお販売開始は、特別仕様車、一部改良モデルともに10月頃からの予定とされている。

50台限定の特別仕様車 RZ“Matte White Edition”

一部改良ではシャシー性能をさらに熟成させることで、運動性能を向上。また多くの要望に応え、スープラのハイパワーエンジンに合わせた6速MTを新規に開発し、RZグレードに設定した。

シャシーでは、電子制御可変ダンパーの減衰特性チューニングにより、ロールバランス、乗り心地性を向上。スタビライザーブッシュの硬度アップににより、操舵初期の応答性を向上。そしてシャシー制御系(AVS、EPS、VSC)の見直しにより、操舵フィーリング、限界域でのコントロール性を向上させている。

RZに新設定された6速MTは、変速時に最適なエンジン回転数になるよう制御するiMTを採用。変速操作時に自動ブリッピングし、気持ちよいギヤチェンジが可能になっている。

RZ用の19インチ鍛造ホイール

またRZグレードでは、新デザインの鍛造19インチアルミホイールを採用。GRヤリスやGR86と統一性を持たせ、スポーク形状や断面形状を見直すことより軽量化・高剛性化を両立させている。

カラーリングでは、ボディ色として全グレード共通でボルカニックアッシュグレーメタリックと、ドーンブルーメタリックを新設定した。インテリアではRZグレードのメーカーオプションとして、タンカラー内装を新たに採用している。

RZのメーカーオプションのタンカラー(本革)内装

RZグレード、SZ-Rグレードは、JBLプレミアムサウンドシステムのサウンドチューニングをさらに最適化し、音質を向上させている。

価格

トヨタ スープラ 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る