燃料電池車 「MIRAI」は水素社会のドアを開けたのか?

東京都心の芝公園にオープンしたイワタニ 水素ステーション芝公園。今回はここで水素重点を行った
東京都心の芝公園にオープンしたイワタニ水素ステーション「芝公園」。今回はここで水素充填を行なった

燃料電池車(FCV)のトヨタMIRAIは、2015年2月24日に市販1号車のラインオフが行なわれているが、初期受注が予想以上の台数になっているため、納車待ちの状態はまだまだ続く。現状では月産50台~60台のペースだが、今後は増産体制をとり、2016年には月産150台以上にする計画だ。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る