【東京モーターショー2017】トヨタ、燃料電池バスのコンセプトモデル「SORA」を公表

トヨタは、燃料電池バス(FCバス)のコンセプトモデル「SORA」を公表した。コンセプトモデルをベースにした市販型は、2018年からの発売を予定しており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都を中心に100台以上のSORAが導入される予定である。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る