出揃った新世代プラットフォーム 日本のクルマの走りはどう変わった?<トヨタ編>

この記事は2018年9月に有料配信したものを無料公開したものです。

2018年に入って、トヨタは新カローラ・シリーズの第1弾としてカローラ スポーツ、日本専用車である15代目の新型クラウンは「世界基準をすべて超えるクルマ」というこれまでとは全く違うコンセプトを掲げてデビューした。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る