トヨタ、ホンダ、三菱ほか、EV用急速充電サービスを行う合同会社設立

2011年11月24日、トヨタ、ホンダ、三菱自動車の自動車メーカーと、アルバック、兼松、関電工、鈴与商事、中部電力、日本政策投資銀行というインフラ関連企業の6社、合計9社がEV用のための会員制急速充電サービスを行う「合同会社充電網整備推進機構」を設立することで合意したと発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る