スバル WRX STI 2020年ニュルに向けて始動開始

2019年11月中旬、富士スピードウェイでニュルマシンが走行した。スバルWRX STIのニュルブルクリンク24時間レース2020挑戦車両だ。チームを率いる辰己英治総監督、沢田監督、ドライバーの井口卓人、山内英輝の両選手が揃い、いよいよテストが始まった。

2019年11月中旬、ニュルマシンのテストが始まった
2019年11月中旬、ニュルマシンのテストが始まった

The Mortor Weekly

ページのトップに戻る