スバル オーナー向けドライブアプリ「SUBAROAD」を公開

スバルは2021年12月7日、走りがいのある道や、新しい発見を提供する、オーナーのためのドライブアプリ「SUBAROAD(スバロード)」をリリースした。このスマートフォン用のアプリは App Store、Google Playでダウンロードすることができる。

「SUBAROAD」は、中期経営計画の中で、コネクト技術を活用した新価値創出という課題に対する、日本国内における取り組みの第1弾としている。

ワインディングロードや、海や山など自然の景観を楽しめる道、地域の魅力を感じられる名所など、スバル車の走りと地域の特色を楽しみながら気持ちよく走ることのできるドライブコースを案内するアプリだ。

また、クルマの位置情報とリアルタイムに連動した、地域の歴史や観光情報を音声コンテンツで紹介する機能や、定額制の音楽ストリーミングサービス「AWAR」との連携により、その道や車窓から見える景色に合った音楽を流す機能を搭載し、ドライブを盛り上げることを目指している。

なお、今回のリリースは伊豆エリアの3コースで、今後は順次エリアを拡大していく予定となっている。

「SUBAROAD」WEBサイト:https://sdi-lab.jp/subaroad/

スバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る