改良されたマツダ「ロードスター RF」試乗 高回転チューンされ切れ味が増したエンジン

マニアック評価vol622
マイナーチェンジされたロードスターRF
マツダ ロードスターが2回目の改良を受け、2018年7月26日から発売された。今回の改良ではドライバー支援システム「「i-ACTIVSENSE」の機能が拡張され、政府が定める「サポカーS・ワイド」に適合することになったが、それ以外にロードスター RFが搭載する2.0Lエンジンが大幅に改良されている。パフォーマンスがどれだけ向上したのか、試乗してみた。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る